クマガクに入ってから、私の中で何かが変わった。

やりたいことを見つけて、それにチャレンジしてみる。

毎日がそのことの繰り返しになった。

ある日、出来るようになっているじぶんにすごいって思った。

少し前の私だったら、今の私にきっとこう言うはず。

”やるじゃん、じぶん”って。

じぶんが変われば、見えてくる世界も変わる。

クラリネットは、演奏する人によって音が変わってくる。

いま見えている世界も、じぶん次第で変わっていくんだと思う。

クマガクに入ってから、関わる人がぐんとふえた。

情報や知識、生き方、その人たちから学んだことが

私の話し方まで変えてくれ、チャレンジしたいこともがひろがった。

好きな道へ、もう一歩踏み出そうよ。新しい世界が広がっているから。

私の目には、住み慣れた熊本もワクワクする冒険であふれてる。

濵﨑陽

 

地域をひっぱる人になる。

熊本に6割の学生が就職。
地元貢献への想いに応える大学

本学では、就職が内定した学生のうち59.1%(2017年3月卒業生実績)が熊本に就職しています。創立から75年の伝統、自治体・企業との密接なつながりで、熊本県内をはじめとする就職を強力にバックアップ。地元に貢献したいという意欲に応えます。

詳しくはこちら

社会でいきる力が身につく!
アクティブ・ラーニング

実社会では、さまざまな立場の人と協同し、ひとつのことに取り組む機会が多くあります。本学では、学生が自律的・主体的に学ぶアクティブ・ラーニングを取り入れ、グループワークやディスカッション、企業や自治体と連携した課題解決型学習などを通してコミュニケーション力や課題を発見・解決する能力を育てています。

詳しくはこちら

地域のリーダーをめざす人へ
地域中核人材育成プログラム

将来、地域のリーダーとして活躍したい人を対象としたプログラムが2016年度からスタート。学部・学科の専門的な学びに加え、独自のカリキュラムでプレゼンテーション、英語、ICT、会計など、社会で役立つスキルの獲得をめざします。経済界の第一線で活躍する方を講師に招いたゲスト講義、インターンシップなどの体験学習も取り入れています。

詳しくはこちら

いちばん超えるべき壁は、今のじぶんだ。

高校時代から英語が好きだった。それは得意であることとはちがった。

クマガクで学ぶ英語は想像以上にレベルが高い。

今まで知らなかった世界が、こんなにあるんだと気づかされた。

でも、ヘコまない。だって、今のじぶんを乗り越えることができれば、

めざしている夢を思いどおりに実現できるはず。

もうすぐやってくる2020年。僕は、日本を訪れる外国の人たちを

気持ちまで通じ合える英語で迎える仕事をしたいと思っている。

高橋怜央

 

世界で活躍するグローバル人材へ

13カ国・地域29大学
に広がる国際交流ネットワーク

本学の国際教育プログラムは、大学・学部間の協定で結んだ13カ国・地域29大学が学びの舞台。世界中に広がる国際交流ネットワークで、短期・長期の留学、ホームステイ、インターンシップなど希望にあわせて選べる多彩なプログラムを体験できます。協定校から来た留学生との交流の機会も豊富です。

詳しくはこちら

最高45万円の
留学援助金制度

本学の国際教育プログラムを活用して留学する学生を対象に、留学援助金を支給します。派遣機関等に応じて、交換留学(1年間)は最高45万円・短期留学(約半年間)は最高30万円の援助金を受けられます。留学にかかる経済的負担を軽減させ、挑戦を後押しします。

詳しくはこちら

留学先の大学では
授業料免除

本学に在籍しながら、海外の協定校に留学する交換留学・短期交換留学では、本学に学費を納入することで留学先での学部授業料が免除となります。各学部に派遣枠を設けているため、全ての学部生に留学のチャンスがあります。留学に興味を持つ学生を、学内の相談窓口である国際教育課が万全の体制でサポートします。

詳しくはこちら

私を待っている未来は、ひとつだけじゃない。

子どもが好きで、子ども家庭福祉学科を選んだ。

だけど、それは、もっと広い世界への入り口だった。

ソーシャルワークの勉強が、とても面白かった。

子どもだけじゃなく高齢者まで、幅広いコミュニケーションを学べた。

優しさだけでは通用しない児童教育と福祉の現場。そこで身につけた

人と向き合う姿勢は、どんな仕事に就いても役立つはず。

いま、私にはいくつもの未来が見えてきている。

湯野七海

 

就職に強いクマガク

現場に学ぶ、社会に触れる
フィールドワーク

本学では、キャンパスを飛び出し実社会から学ぶことを重視したフィールドワーク型の授業が各学部・学科で取り入れられています。さまざまな企業や自治体に足を運び、座学だけでは得られないリアルな学びを通して、社会で役立つ考え方を身につけます。

詳しくはこちら

独自のキャリア教育と就職サポートで
満足度の高い就職を実現

キャリア形成を教育課程の一つに位置づけ、本学独自の「就業力育成マップ」に沿ったキャリア教育プログラムを設けています。働く目的や意味を考え、社会でいきる力(=就業力)を身につける「キャリアデザイン論」を1年次から開講。14名のスタッフを擁する就職課のサポートで、満足度の高い就職を実現しています。

詳しくはこちら

めざす進路に向けて、
さまざまな課外講座を開講

クマガクでは、正課の授業だけでなく多種多様な課外講座を用意。学内で受講でき、リーズナブルな受講料で学生一人ひとりのキャリア設計をサポートします。

詳しくはこちら

守るべき仲間の存在が、僕に覚悟を教えた。

高校まで人前に出るのが苦手だった。メンタルが弱いと言われてきた。

でもソフトボール部の主将になって、クマガクだから出会えた

心を許せる仲間たちが教えてくれたものがある。

チームメイト、後輩を引っ張っていく責任。

そのために必要な覚悟が僕を強くした。

今はソフトボール部は引退したけれど、いざってときには、

試合に臨むときみたいに、楽しみながら勝ちに行こう!という気持ちになる。

これからは、社会に出て、どんな困難に出会っても、

胸を張り立ち向かう自信がある。

井上勇大

 

学生生活を支える特待生・奨学金制度

クマガクサポート130・本学での学びを支える特待生・奨学金制度

入試成績上位者の
授業料を免除

新入生特待生制度(40名) 入試成績上位者を対象とした制度です。入学年次(1年間)の授業料が、全額または半額免除されます。

受験前に奨学金を
予約できる

入試前予約型奨学金制度(70名) 学生の勉学を経済的側面から援助する奨学金制度です。採用された人が入試に合格・入学した場合、入試制度に応じて授業料が全額または半額免除されます。

入学金相当額を
教育支援金として給付

地域中核人材育成プログラム特別入試(20名) 地域社会を牽引する指導的人物を育成する「地域中核人材育成プログラム」。本プログラムの特別推薦入試合格者には入学後、入学金相当額を教育支援金として給付します。