川口 文香 英米学科4年 JR九州ホテルズ株式会社

他の学生を見る

  • 川口 文香
  • 井手 淳貴
  • 橋本 朋佳
  • 田中 俊
  • 片山 恵奈
  • 津田 和真
  • 堀下 志穂
  • 坂口 大樹
ワタシの内獲得奮闘記トップ

在学中の活動

コミュニケーション能力を磨いた日々。
ロンドン大学での語学研修も良き思い出です。

大好きな英語の学習とともに力を注いだのが、学科の友達や先生と話をすることです。多様な考えに触れたことで視野が広がり、コミュニケーション能力が向上しました。また、将来は人と接する仕事に就くことを希望していたので、飲食店や結婚式場でのアルバイトにも励みました。一番の思い出は、3年次に英語音声学の授業の一環として参加したロンドン大学での語学研修です。現地で大学の授業に参加したことで、様々な国の留学生と交流することができ、貴重な体験となりました。

  • 前へ
  • 次へ

就職活動

報告書を読み、セミナーや講座にも参加。
手書きの「お礼状」で自分をアピールしました。

3年次の夏に、ホテルでのインターンシップに参加したことで、目標が明確にホテル業界に定まりました。就活で努力したのは就職課に通い、先輩の「就職活動報告書」を読むこと。もちろん、外国語学部対象の定期的なガイダンスやセミナー、GSA()活動塾の講座等にもできる限り参加しました。こだわったのは、応募書類に添える「送付状」や面接試験後の「お礼状」。すべて手書きだったので、もしかしたら、これが自分を印象づける秘密兵器になったのかもしれませんね。

※「学生就職アドバイザー」のことで、就職を決めた先輩学生が、自身の活動体験等をもとに後輩の就職活動をサポートする。

ワタシの就活アイテム

ワタシの内獲得奮闘記トップ

将来の抱負

内定先で働きながら感じる仕事のやりがい。
目標は、“また会いたくなるホテルウーマン”。

9月から研修生として時々内定先のホテルで業務に携わりました。仕事はハードで体力勝負の面もありますが、県外から観光にお越しいただいたお客様におもてなしをさせていただくことも多く、ますますホテル業の魅力を感じている日々です。そんな私の将来目標は、子どもからお年寄りまで親しんでもらえ、安心感とやすらぎを与える存在になること。だれもが「また会いたくなるようなホテルウーマン」が理想です。さりげない気配りや心配りができ、内面から輝く社会人を目指します。

  • 前へ
  • 次へ