経済学部長からのメッセージ

“経済学は日常生活を営んでいる人間に関する研究である。” ~マーシャル『経済学原理』(1890年)~:経済学部長 金 栄緑

 現代経済学の流れを作った経済学者の一人であるアルフレッド・マーシャルは、『経済学原理』(1890年刊)で経済学とは何かについて、単純明快に答えています。私たちの日常生活とは、誰かが作ったものを使う、それを手に入れるために仕事をすることでしょう。すなわち、経済は私たちの日々の暮らしそのものです。新聞の一面を飾っているのは経済のニュースであり、政治も国際関係も結局のところ経済の話と直結していきます。

 経済学部は1967年に開設され、2017年に50周年の節目を迎えます。学部開設以来、現在まで「師弟同行・自由闊達・全学一家」という「建学の精神」を教育の基本理念とし、地域、法律、国際、情報に関連する專門知識と豊かな教養を備えた地域社会に貢献できる有為な人材を多数輩出してきました。2014年には、少子高齢化、グローバル化、情報化といった社会動向に対応し、また、社会のニーズに応えるために、学科の再編とカリキュラムの刷新を図り、経済学科とリーガルエコノミクス学科の2学科体制をスタートしました。

専門性を高めるカリキュラム

 経済学部の魅力はなんといっても総合力の獲得と向上にあります。本学部は経済についての知識を基礎に、地域、国際、情報、そして法律など多彩で重要な分野をカバーし、さらに、学外研修、国際インターンシップ、そして多様な社会人講義などを通じて現代社会に求められる総合力の獲得をめざします。また、英語による専門の講義、留学生との交流から学ぶ比較文化、コミュニケーション能力の向上のための講義などもカリキュラムに組み入れています。

 経済学科は2年次から「現代経済専攻」「国際経済専攻」「地域経済専攻」の3専攻に進み、専門性を高めます。リーガルエコノミクス学科は、法学分野をより強化したカリキュラムに刷新し、「行政・公共政策分野」と「市民・ビジネス法分野」の2つの履修分野を設けてめざす将来像に向けて学びを深めます。

地域に役立つ即戦力を獲得

 地域社会に貢献できる人材として求められているのは、専門の知識と実務・実践力です。経済学部では実務・実践を指向しつつ専門を深めるためのコース教育を提供します。情報科目のより進んだ内容や、情報の教員免許取得をめざす学生には「情報コース」、公務員や経済・法律のプロをめざす学生には「経済学スキルアップコース」と「リーガルスキルアップコース」、国際的な活動に取り組むことで就職力を高めたい学生には「グローバル人材育成コース」、金融業への就職をめざす学生には「金融スペシャルコース」を用意しています。

 2016年度からは企業、自治体、地域団体などの視察を通じて地域活動をより身近に感じ、地域経済・社会の課題を理解することを目的とする「フィールドワーク演習」を新たに開設します。

 また、研修やインターンシップ、資格取得、公務員試験の合格など優れた取り組みをした学生の報告会、OBや学外実務者などの講義・講話などを行うことによって、学生のキャリアアップの意識と意欲を高めることを目的とする「キャリアアップセミナー」の時間も設けています。

地域社会の発展に貢献できる人材へ

 学部長の私は韓国出身ですが、本学部の教員は一つの地域・大学に偏ることなく日本全国、そしてアメリカ、中国、ミャンマーなど国籍も多彩な教員で構成されています。多様な専門の教員が少人数で行う人間教育も魅力です。

 経済学部は、社会の動向とニーズに応えるための進化、教育内容の充実化に果敢に取り組んできました。また地域に根ざし、ともに学びながら、地域社会の発展に貢献できる人材の輩出という責務を果たすため邁進しています。

 大学を卒業したときに、「本当にこの経済学部に来てよかった」という感慨を持てるような意義ある時間を過ごしてもらいたいと思います。皆さんの入学を期待しています。

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ