社会福祉学部長からのメッセージ

すべての人々が生きがいを持ち、自由な選択によって、豊かな生活を実現できる社会を目指して。豊かな感性、総合的な思考力、しなやかな課題解決力を育みます。:社会福祉学部長 山崎 史郎

「すべての人々が幸せに暮らせる社会」を考える学部です

 少子超高齢社会となり、その結果、人口減少社会となっています。すべての人々が、どのような状況におかれていても「幸せに生きる権利」を持っています。

 社会福祉学部では、「社会福祉とは何か、福祉環境とは、子ども家庭福祉とは、ライフ・ウェルネスとは何か」について共に学び、考えます。

 社会的困難を抱えるすべての人々(子ども・家族からしょうがい者や高齢者、社会環境や地域課題、健康など)についての支援のあり方や方法、さらには制度・政策面からの学びを深め、地域での課題解決力・実践力を育みます。

地域から海外まで、現場に学ぶフィールドワークが充実

 5学科ともにフィールドワークを重視して、現場や当事者から直接学ぶカリキュラムを編成しています。見て聞いて終わりではなく、現場や当事者の願いや思いを尊重して、実際の制度を活かし多様なサービスを提供できる力をつけるための工夫がされています。

 学部共通の魅力のひとつは、海外フィールドワーク(学部間での韓国やドイツの大学との交流協定)があります。学生が相互に行き来し学生自身による発表を行う中で、国際的な視点を養うと同時に両校間の交流を深めることを目的としています。

 二つ目には、減災型社会リーダーを養成するカリキュラムを開講しています。2011年3月11日の東日本大震災以降、防災だけでなく、すべての人々の命を大切にして、災害による人的・物的被害を小さくする社会づくりをいかに進めるかが問われています。熊本学園大学では、社会福祉の観点から減災型社会リーダーになるためのカリキュラムを開講しています。

福祉のプロフェッショナルは、あらゆる分野で求められています

 社会福祉は、総合科学・応用科学・実践科学です。人間と社会についてのあらゆる学問の成果を活かして、私たちの周りにいる生活上の困難や不便を抱える人々への支援ができる力を育てることを目標としています。

 国家資格である社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・スクールソーシャルワーカー、さらには、教員免許などの資格取得の道を拓いています。

 社会全体が高齢者やしょうがい者を尊重する視点や態度をもっていなければ、社会そのものが成り立ちません。卒業生は、保健・医療・福祉・介護などに加えて、学校教師や保育士、公務員として活躍しています。金融機関や各種団体、民間企業などにおいても、福祉マインドを身につけた学生たちが活躍しています。

社会福祉を学んだ人材はあらゆる分野で必要とされています。

 子ども・しょうがい者・高齢者・地域・環境・健康に関心をもつ人はぜひ社会福祉学部で学んでほしいと願っています。社会福祉専門職の資格取得の希望を持つ人、人間や地域社会に関心のある皆さんとの出会いを楽しみにしています。

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ