e-キャンパスセンター

パソコン入門・情報活用能力の修得から、高度な応用研究までを幅広く支援。

eキャンパスセンター

e-キャンパスセンターは、高度情報ネットワーク社会の変化を見据え、時代に対応できる人材の育成を行う情報教育・研究活動の拠点として位置づけられています。14室の教室におよそ750台のパソコン(Windows・Mac)を設置し、各々の端末は学内LANを通してインターネットと接続。さらにパソコン室には画面転送システムが整備され、授業や講習会などに活用されています。本学は大学共同利用機関法人情報・システム研究機構が提供する学術情報網(SINET)に接続しているため、学生や教員が学内LANを通じて学術情報の収集や他大学と情報交換などを行うことができます。

こうしたコンピューターやネットワーク機能は、情報関連の科目だけでなく、学部学科の専門科目の授業にも積極的に活用されています。今やワープロ・表計算の操作やインターネットによる情報収集・活用技術修得は欠かせないものであるため、各種パソコン講習会を開催して、学生の目標や習熟度に応じた情報教育を支援。またパソコン室を学生が自習目的で利用できる体制も整え、ノートパソコンの貸出も行っています。

e-キャンパスセンターインデックス

講習会(受講料無料)

パソコンをよりよく活用できるように、WindowsとMacintoshの講習会をコース別に実施しています。

  1. Windows基礎
  2. Word入門
  3. Excel入門
  4. PowerPoint入門
  5. Macintosh基礎
  6. 動画編集入門
  7. GoogleApps
  8. タイピング練習

●自習コーナーの利用時間は次の通りです。
平日/9:00~19:40 土曜/9:00~12:20

e-キャンパスセンターの提供する学内サービス

■パソコン自習利用コーナーの提供

メールの送受信や配布資料(データ)の受取や印刷、課題作成まで、学生の要望に応えられる利用環境を整備。

■学内メール(GMail)

学内外問わずどこからでも、専用ソフトウェアなしで電子メールの送受信が可能。

■授業支援システム(LMS) manaba

授業の通知、講義資料の閲覧、先生への質問などにする掲示板、レポートの提出、小テストやアンケートなどを提供し、授業支援を行っている。

■学内私書箱サービス

学内のサーバ上に教員の個人フォルダを作成し、そこで教員と学生がデータの交換ができる私書箱的なサービスの提供。

■ホームページ作成支援

センターが管理・運用するWWWサーバ利用者のために、HTMLファイルをはじめとするホームページ開設に必要なファイルを置く専用ディレクトリを作成し、そのアクセス権を与えるプロバイダーサービス。教職員、学生、その他の一定の資格が認められる者で、本学の電子メールアカウントを持ち、かつホームページサービス基準を了承する人なら、誰でもe-キャンパスセンターの管理するマシン上にホームページを作成することが可能。

■ノートパソコンの貸出

学生を対象として、ノートパソコンを貸出。

アクセス

【14号館4階】eキャンパスセンター

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典