熊本学園大学2015大学案内

熊本学園大学 2015年度 大学案内のデジタルパンフレットです。


>> P.56

自分の中の偏見や誤解にもきちんと向き合って何ができるかを考えたい。社会福祉士の資格を取って医療ソーシャルワーカーになりたい。MYTARGET!MYTARGET!MYTARGET!056FACULTYOFSOCIALWELFARE社会福祉学部社会福祉学科社会福祉学部社会福祉学科3年西田愛実AIMINISHIDA鹿児島県/志布志高等学校出身社会福祉学部社会福祉学科3年岡本紗季SAKIOKAMOTO熊本県/東稜高等学校出身社会福祉学部社会福祉学科4年上野将司MASASHIUENO大分県/大分鶴崎高等学校出身学びの特色・新たな取り組み 人は誰しも幸福に生きたいと願い、また、幸福に生きる権利を持っています。「ウェルビーイング」と呼ばれるこの基本原則を、すべての人が実現できる社会とはどういうものなのかを考えていく、それが社会福祉学です。「支援をする側」と「される側」に分断していた旧来的な福祉のかたちを見直し、お互いが対等で、より良い信頼関係を築くためにも、コミュニケーション・スキルの専門的な知識や技法が必要となります。これは福祉の現場だけでなくサービス業などの仕事にもいかせるスキルです。また、社会福祉士、精神保健福祉士といったソーシャルワーカーの国家資格の取得、介護福祉士(ケアワーカー)の国家資格の取得をめざします。今後ますます、ニーズが高まるだろうこれらの業種で、すでに多くの卒業生がプロフェッショナルとして活躍しています。◎学生数と教員数□「ウェルビーイング」とは何かを多角的に捉える□より良いコミュニケーションのための知識・技法を学ぶ□実践力を備えたプロフェッショナルの養成自分の力でお年寄りを笑顔にしたい。》》》学科での学びを紹介 P58》》》リアルな学生生活を紹介 P58》》》ゼミ(演習)の魅力を紹介 P59男子43%女子57%学生数352人教員数16人


<< | < | > | >>