熊本学園大学2015大学案内

熊本学園大学 2015年度 大学案内のデジタルパンフレットです。


>> P.64

スポーツすることの楽しさ・大切さを子どもたちにも伝えたい。子どもだけでなく保護者の気持ちもわかる保育士になりたい。MYTARGET!MYTARGET!MYTARGET!064FACULTYOFSOCIALWELFARE社会福祉学部子ども家庭福祉学科社会福祉学部子ども家庭福祉学科2年末山香織KAORISUEYAMA宮崎県/小林高等学校出身社会福祉学部子ども家庭福祉学科4年大野未千華MICHIKAOHNO熊本県/第一高等学校出身社会福祉学部子ども家庭福祉学科4年谷本稜太RYOTATANIMOTO熊本県/八代南(現八代清流)高等学校出身学びの特色・新たな取り組み 「子ども家庭福祉学」とは、従来の保育・幼児教育の枠を超えて、「子ども」と「家庭」をキーワードに、子どもの幸福と親・家庭の幸福をともに実現することをめざす新しい学問です。とくに熊本学園大学では、子育てと地域のつながりを重視し、行政とも強く連携しながら社会福祉の観点での取り組みを行っています。ひとり親家庭の増加、虐待、育児放棄など、個々の家庭事情も複雑化しています。そんな子育てが難しいと言われる現代において、地域、社会の細やかなフォローは必要不可欠です。子どもと家族が心も体も健やかに、安心して暮らすことのできる社会をどうやって形づくっていくか。その大きな課題を、理論と実践の両方から学んでいきます。◎学生数と教員数□「子ども家庭福祉学」の創造□保育士、幼稚園教諭の他、児童ソーシャルワーカーを養成□伝統と高い実績。信頼を裏付ける高い就職率「げんきっずフェスティバル」で子どもたちを笑顔にしたい。》》》学科での学びを紹介 P66》》》リアルな学生生活を紹介 P66》》》ゼミ(演習)の魅力を紹介 P67女子90%男子10%学生数339人教員数12人


<< | < | > | >>