総学生数

ともに学び、さまざまな分野で互いを高め合う仲間

5,132

学部生4,979名 大学院生153
(男性58% 女性42%)

専任教員数

専門的な知識・豊富な経験を持つ教授陣

174

歴史・伝統

1942年東洋語学専門学校創立から数えて

創立75

卒業生数

日本全国・世界各地で活躍するOB・OG

94,232

アクセス

九州の中心地・熊本市中央区で学ぶ

九州新幹線で福岡(博多)から

35

熊本中心市街地まで徒歩圏内

5学部11学科と 大学院を擁する文系総合大学

地域に根差し、世界へ飛躍する人材の育成をめざしている本学は、商学部、経済学部、外国語学部、社会福祉学部(第一部・第二部)と大学院5研究科を設置。学びを追求できる環境が整っています。

13カ国・29大学に広がる 国際交流ネットワーク

短期・長期の留学、ホームステイ、インターンシップなど多彩なプログラムを準備。学内にも語学力向上のためのイングリッシュラウンジやフェアトレードカフェがあり、協定校から来た留学生との交流の機会も豊富です。本学の国際教育プログラムを活用して留学する学生は最高45万円の留学援助金を受けることができます。協定校への留学は、授業料が免除。すべての学部生に留学のチャンスがあります。

社会でいきる力が身につく! アクティブ・ラーニング

学生が自律的・主体的に学ぶアクティブ・ラーニングやフィールドワーク、グループワーク、ディスカッション、企業や自治体と連携した課題解決型学習など、コミュニケーション力や課題を発見・解決する能力を育てています。2016年からは地域のリーダーとして活躍できる人材の育成をめざした「地域中核人材育成プログラム」がスタート。英語・簿記・ICTなど社会の率先力となるスキルを身につけています。

全学部教育職員免許状の 取得が可能

すべての学部で教育職員免許状(高等学校教諭一種)が取得可能です。
社会福祉学部では全学科でスクールソーシャルワーカー(SSW)認定課程修了証明申請資格を取得することができます。

学内にいながら安価で受講できる 20を超える課外講座

正課の授業だけでなく多種多様な課外講座を用意。公務員講座やファイナンシャル・プランニング技能検定講座、エアライン入門講座など、資格取得や就職につながる20以上の講座があります。学内で受講でき、リーズナブルな受講料で学生一人ひとりのキャリア設計をサポートします。

学び直し・基礎学力向上プロ グラムが充実

学修面で疑問に感じたことやわからないことなどを教育センターが丁寧に個別指導。履修指導や基礎学力向上プログラムで学びをサポートするため、将来に向け着実にステップアップできます。

熊本県内企業の社長数No.1

卒業生の多くが地元企業や官公庁に就職し、重要なポストを任されています。中でも県内企業の経営者・最終出身校別(大学部門のみ)の社長数では261社の本学がトップ※。熊本の経済界をリードする存在として地域に貢献しています。
※くまもと経済調べ(くまもと企業白書2016年版)より

公務員・金融・航空業界 への就職に強い!

過去5年間で、国家公務員・地方公務員に263名が就職。警察官採用人数は九州・沖縄で第4位にランクインしています※。熊本の銀行・信用金庫への内定占有率は最高43.3%、航空業界への決定者54名と、多岐にわたる職種で多くの卒業生が活躍しています。
※朝日新聞出版「2018年版大学ランキング」より

キャリア教育・ 就職フォロー体制 が充実

働く目的や意味を考え、社会でいきる力(=就業力)を身につける「キャリアデザイン論」を学部横断で1年次から開講。14名のスタッフを擁する就職課のサポートで、満足度の高い就職を実現しています。

授業料が安い!初年度納付金私大平均よりマイナス26万円

私立大学などの初年度学生納付金平均(1,308,962円)より261,462円低い額となっています。
■初年度納付金1,047,500円
■次年度から824,000円
※私立大学等の平成27年度入学者に係る学生納付金調査結果より

返済不要の奨学金受験前に予約できる! 「入試前予約型奨学金制度」

学生の勉学を経済的側面から援助する奨学金制度です。採用された人が入試に合格・入学した場合、入試制度に応じて授業料が全額または半額免除されます。スポーツ推薦入試(11月実施)、一般入試(前期日程)の受験者あわせて70名が対象です。

新入生・在学生特待生制度が充実

入試成績上位者を対象とした制度です。新入生特待生制度は入学年次(1年間)の授業料が、全額または半額免除されます。在学生特待生制度は前年度の成績上位者の授業料を全額または半額免除されます。両制度あわせて1年間で79名が対象です。

インターネット出願 24時間いつでも出願OK

願書が手元になくてもパソコンとプリンターがあれば24時間いつでも出願登録が可能です。入力はとても簡単で、チェック機能により入力漏れを防げます。

[一般入試前期日程] 1回の受験で3併願まで出願可能

同一試験日に3併願まで出願できます。さらに、同一学科を最大3回出願可能。2回以上出願した場合は高得点の科目を採用します。
例)3併願×試験日3日間=最大9併願
受験料は30,000円
1併願ごとにプラス10,000円

センター試験利用入試・ センタープラス型入試も併願割引 国公立との併願もおすすめ!

■センター試験利用入試
受験料15,000円、併願10,000円
■センタープラス型入学試験
受験料10,000円+一般入試受験料30,000円。得点上位科目で優位に。