在学生・卒業生メッセージ

東アジア学科
瀧澤 希 さん

外国語学部
東アジア学科
(4年)
熊本県/第一高等学校出身

※この内容は2017年5月現在の情報を記載しています

旅行とは違う海外留学。生活して学ぶことがある

ドラマで興味を持った韓国語。言葉だけでなく文学や歴史も学びたい

中学生の時に韓流ドラマの虜になり、高校生の頃から韓国語の勉強をしていました。大学に行って韓国語を本格的に学びたい、言語だけでなく文学や歴史についても学びたいとの思いからクマガクへの進学を決めました。東アジア学科では、韓国語と中国語の基礎を学び、自分の希望に応じてより関心の高い言語を専攻としてさらに学んでいけるところに魅力を感じました。そしてもちろん、留学制度が整っていることも進学の決め手になりました。行き先や期間の選択肢が多く、大学からの援助金も受けられます。私は3年次に、交換留学制度を利用して、憧れだった韓国の大学で約11ヵ月の留学を経験することができました。
留学前には、学内で行われる留学報告会に参加して先輩の体験談を聞き、また韓国語能力試験(TOPIK)を受験し4級を取得しました。そのおかげで、留学先でのクラス分けでは現地の正規学部生と一緒に学ぶクラスに入ることができました。最初は韓国語で進められる授業についていくのが大変ですが、語学力は確実に上がります。
 

国籍、年代の違う人たちと交流し、海外との橋渡しになる仕事が目標に

留学を通して、韓国人はもちろんですが、各国から学びに来ている留学生たちと韓国語でコミュニケーションを取って仲良くなれたこと、さまざまな年代の人と出会い交流する楽しさを感じられたことなど、とてもよい経験となりました。地方都市への旅行も積極的に行き、有名な観光地や人気の飲食店巡りをして楽しみました。
旅行とは違い“生活をする”留学では、たくさんの国の人たちと触れ合い、多くの人が私を通して日本に興味を持ってくれることも知りました。そんな彼らに日本の良い所をたくさん伝えていきたいと思い、将来は、海外との橋渡しになれるような仕事につくことが目標です。

OTHER MESSAGE 「東アジア学科」に関するメッセージ
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ