在学生・卒業生メッセージ

子ども家庭福祉学科

※この内容は2016年8月現在の情報を記載しています

宇城総合病院(医療社会福祉士)
和田 紗亜弥 さん

社会福祉学部
子ども家庭福祉学科
(2014年3月卒業)
熊本学園大学付属高等学校出身

ソーシャルワーク実習での経験が、進路を決めるきっかけに

保育士になりたいと思いこの学科を選びましたが、保育と福祉の両方を学ぶうち、社会福祉の仕事に関心を持ちました。そして、3年時に経験したソーシャルワーク実習で、患者さんにじっくりと向き合い、抱えている問題の解決に向けて一緒に考えていく仕事にやりがいを感じ、ソーシャルワーカーを志すことに。まだまだ自分に足りないことを痛感する毎日ですが、患者さんにとってより良い生活を一緒に考えていく仕事が楽しいと感じています。大学で培った福祉のマインドと知識が今にいきていると思います。

OTHER MESSAGE 「子ども家庭福祉学科」に関するメッセージ
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ