ニュース

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」派遣留学生に経済学部の武田聡さんが決定

 文部科学省が平成26年度に開始した、官民協働の海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の平成28年度後期(第5期)派遣留学生に、経済学部国際経済学科5年の武田聡さんが決定しました。

 武田さんは同プログラムのうち、海外での留学や企業インターンシップを通じて実践的な力を身に付ける「地域人材コース」で派遣が決定。「熊本とベトナムをつなぐ農業促進プロジェクト」を留学のテーマに掲げ、ベトナムで半年間の留学と帰国後のインターンシップに臨みます。

 武田さんの生家は、熊本で米や椎茸を栽培する農家。高品質で安全な熊本野菜の販路を世界中に広げたいという思いからプログラムに応募しました。ベトナムでは近年、日系企業の進出が進み、野菜の安全性にも関心が高まっています。武田さんは、大学の交換留学制度を利用して、約1年間ベトナム国家大学ハノイ校で学んだ経験があります。今回は、留学で得た知識をいかし、現地で野菜のマーケティングなどを学び、熊本農業の振興につなげたいと意気込んでいます。

 武田さんは、「若者が農業から離れ、農業労働人口の減少が続いている。この経験を通じて、熊本の野菜を世界にアピールし、魅力ある農業のあり方を自分の手で創り出したい」と抱負を語りました。

 

プログラムの実施計画は下記の通り。

留学期間:平成28年9月~平成29年1月
留学先:ベトナム・ハノイ
インターンシップ先:熊本県内農業法人/外国人技能実習生受け入れ機関(いずれも10日間程度の予定)

交流   2016/08/23   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ