ニュース

公開講座「ひとよし 花まる学園大学」が始まりました

 人吉市との連携事業である公開講座「ひとよし 花まる学園大学」が始まりました。

 この講座は、本学、人吉市、中小企業大学校人吉校の共催で開かれているもので、平成24年に始まり今年で5回目を迎えます。

 今回は「とことん歴史学」、「現代を読み解く」、「ふるさとの魅力再発見」の3講座が開講され、本学は昨年に続き、現代社会において私たちを取り巻く事象について探求する「現代を読み解く-熊本地震の経験から学ぶ現代の課題-」の講座を担当。4月に発生した「熊本地震」をテーマに講義が行われます。

 10月22日(土)、会場の中小企業大学校人吉校で行われた開講式には受講生や関係者およそ80名が出席。松岡隼人人吉市長、美野洋二中小企業大学校人吉校校長、幸田亮一本学学長が主催者挨拶を行いました。

 引き続き、社会福祉学部の花田昌宣教授が「熊本地震と熊本学園大学避難所の取り組み」と題して講義を行いました。震災時の本学の対応について、地震発生直後からしょうがい者、高齢者などの「災害弱者」を受入れた避難所の開設、運営、閉鎖に至るまでの取り組みや避難者への対応時に留意すべき事項などについて、実例をもとに具体的かつ詳細に報告しました。

 講義終了後、受講生からは、
「発災時の対応について、実体験に基づく内容でとても勉強になった。今後に生かしたい」
「マニュアルどおりにいかないことは多いが、特に緊急時には柔軟な組織運営、行動力が必要なことがよくわかった」
「障害者への配慮など福祉の視点からの考え方、取り組みについて参考になりました」
「天災はいつ自分の身に起こるかわからない。今日の話を思い出し、役立てたいと思った」
などの感想が寄せられました。

 また「地震の翌日には学園大を含む県内の大学生が自発的に人吉市内で募金活動を行っていた。自分にできることをやろうという想いと素早い行動に感心した」といった声もありました。

 講座は11月26日(土)まで5回の講義が行われます。

 

地域   2016/10/28   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ