ニュース

社会福祉研究所創立50周年記念講演会が開催されました

 熊本学園大学付属社会福祉研究所創立50周年を記念して、岡本民夫氏(同志社大学名誉教授)による「社会福祉研究の現在と未来」をテーマとした講演会が10月22日(土)、721教室で行われました。教職員や学生、一般の方を含む約70名が聴講しました。

 社会福祉研究所は、社会福祉の科学的研究を通じてその発展をはかり、地域社会に直接貢献することを目的に1966(昭和41)年5月に当時の熊本短期大学の付属研究所として設立され、現在は熊本学園大学付属社会福祉研究所となっています。講師の岡本氏は、本学在職中の1978(昭和53)年から1979(昭和54)年まで社会福祉研究所の第8代所長を務めました。

 講演で岡本氏は「社会福祉が研究の対象となったのは、戦後、日本の近代化・社会化を進め、それまでの社会事業を民主的に展開するようにというGHQのすすめがあったため。それ以来、本格的な研究の対象となり、社会福祉を科学する方向が示された。ある意味では日本の主体性が問われる場面があったが、それから70年間、社会福祉というものがマイナーな世界からいまや主流の政策の一部として位置づけられるようになった。そこには大きな意味がある。今後についても社会福祉をどう捉え、内容を科学していくのかが大きなテーマだ」と話しました。

 11月23日(水)には、50周年記念シンポジウム「若者の現状と未来に向けて」が開催されます。詳細は、こちらをご確認下さい。

大学   2016/11/10   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ