ニュース

平成28年度 志文会大同窓会が開催されました

 志文会(東洋語専・熊本語専・熊本短大・熊本商大・熊本学園大の卒業生による同窓会)の平成28年度大同窓会が、11月22日(火)に熊本市の熊本ホテルキャッスルで開かれました。

 今年の大同窓会は、4月の地震発生により開催が危ぶまれたものの、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から同窓生が駆けつけ、約630名が一堂に会しました。会場内には、熊本地震における学園の避難所運営等の取り組みを振返るパネルが展示され、当時の活動に思いを馳せながら閲覧する参加者が多くみられました。

 パーティーに先立ち行われた志文会総会では、会長をはじめとする志文会役員の改選が行われ、新会長に梶山春男氏(商大19期)が選任されました。また、任期満了で退任した松岡泰輔前会長に、志文会から感謝状が贈られました。

 パーティーは、在学生の村井李音さん(東アジア学科3年)と本田徳子さん(福祉環境学科2年)が司会を担当。開宴前のアトラクションでは、スイングバンド研究部による演奏が行われ、パーティーに華を添えました。 

 開会挨拶で、新会長の梶山氏は「『自由闊達』、『師弟同行』、『全学一家』の建学の精神を念頭において努めていきたい」と決意を述べ、続く来賓挨拶で、幸田亮一学長は「卒業生のみなさん一人ひとりが本学の財産。年に一度、みなさんの元気なお顔を見ることで元気をいただいている。これから熊本の復旧・復興に、志文会会員9万3千人が大きな力となるに違いない」と祝辞を述べました。 

 目黒純一理事長の乾杯の発声で開宴となると、各テーブルでは旧交を温める思い出話に花が咲き、恩師や友人と久しぶりの再会を喜ぶ姿が見られました。
 応援団のリードによる学生歌斉唱も行われ、ステージ前に応援団OBが掲げる大きな団旗が翻ると、参加者が互いに肩を組みながら高らかに歌声を響かせました。
 

大学   2016/11/24   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ