ニュース

経済学部リーガルエコノミクス学科 開設10周年記念講演会を開催 -日本銀行 竹内淳一郎熊本支店長が講演-

 12月1日(木)、経済学部リーガルエコノミクス学科の開設10周年を記念して、日本銀行熊本支店長の竹内淳一郎氏による講演会が14号館高橋守雄記念ホールで行われ、学生や教職員、教育機関関係者など約400名が聴講しました。

 リーガルエコノミクス学科は、経済学(エコノミクス)と法学(リーガル)の複眼的な視点や思考を身につけ、総合力を持つ人材の育成を目指し、平成18年4月に設立。平成26年には法学分野を強化した大幅なカリキュラムの再編を行うなど、この間、より充実した教育体制の整備を進め、今年で10周年を迎えました。

 開演前には、幸田亮一学長の挨拶のあと、金栄緑学部長が「組織が出来て最初の10年は、その組織の将来を決める重要な時間。リーガルエコノミクス学科は、設立以来高い志願率を保ち、優秀な学生が集まり、これまでに約550名の卒業生を社会に輩出した。今後、50周年、100周年の記念行事を開催することをお約束します」と10周年に寄せる思いを語りました。 

 「熊本地震後の経済動向と今後の課題について」をテーマに行われた講演で、竹内氏は「熊本県は復興需要に支えられ、今後3年ほどは強い景気がやってくる。日銀の景気予想で、自信を持って景気が拡大すると宣言したのは、過去の震災に見舞われた際のパターンとして明確に出ているため。熊本も震災から予想通りにV字の景気回復に向かっている。しかし、3・4年経つと厳しい反動減がくるだろう」と話しました。

また、最後には、自身の人事での経験から「面接に臨む際、自分の言葉で語れる人が少ない。自分の言葉で話せるようになる為には日々の鍛錬が必要で、学生生活を大事に過ごすことが重要」と参加した学生へ向けたメッセージを送りました。

学部   2016/12/16   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ