ニュース

第9回「話してみよう韓国語」熊本大会が開催されました

  12月3日(土)、熊本県内の韓国語学習者を励まし、更に韓国語学習を活性化することを目的とする「話してみよう韓国語」熊本大会(主催:「話してみよう韓国語」熊本大会実行委員会)が、本学14号館高橋守雄記念ホールで開催され、出場者を含む約500名が集いました。

  今年で9回目を迎えた大会には、指定スキット部門16チーム(32名)、創作スキット部門 9チーム(17名)、K-POP部門 23チーム(104名)が出場。参加チームは前回より2チーム増え、指定スキット高校生部門には、前回大会のほぼ2倍近くの参加があるなど、10代から60代まで総勢153名の参加がありました。

  創作スキット部門では、「あるある韓国・日本の乗り物」や「あるある韓国料理店」など、韓国での実際の状況を想定したやり取りが韓国語で披露され、写真やユーモア溢れる手作りの小道具を駆使しながらのスキット(寸劇)を展開していました。

  また、K-POP部門では、韓国の若手グループを模した華やかなK-ポップの歌とダンスやバラード曲が披露され、観客席から大きな声援と拍手が送られていました。

  大会実行委員長の申明直本学外国語学部教授は「指定スキット部門に参加する高校生が増えたこと、また、韓国語を教える先生がいない高校からも参加があったことは嬉しかった。また、運営についても60名を超える学生の協力があり、大会がスムーズに進行できたことに感謝したい」と話しました。

 

【受賞者一覧】

<指定スキット部門>

最優秀賞        三宅 知央子さん・吉岡 美知子さん(神水教室)

優秀賞(大学・一般) 内間 好美さん・川本 絵美理さん(熊本学園大学)

優秀賞(高校生)   片野 神衣さん・今村 詩音さん(熊本中央高校)

奨励賞         魚住 怜加さん・姥嶽 優里さん(東稜高校)

人気賞         冨田 麻杜実さん・野口 智映さん(熊本学園大学)

<創作スキット部門>

最優秀賞        池田 慈愛さん・末山 智望さん(尚絅大学)

優秀賞          岩間 志織さん・立川 桜子さん(熊本学園大学)

奨励賞           佐々木 美樹さん・横田 華枝さん(熊本学園大学)

人気賞           伊藤 舞さん・佐伯 尚美さん(熊本学園大学)

人気賞           田嶋 実生さん(長崎南高校)

<K-POP部門>

最優秀賞        屋宜 愛望さん・岩下 涼子さん・井上 愛梨さん・河野 茉奈さん・

                            高木 里菜さん・田上 奈々衣さん・土屋 きらさん・初田 麻琴さん・

                            日高 穂乃香さん・久枝 優良さん(熊本保健科学大学)

優秀賞(大学・一般)大矢 勇斗さん・中島 壱成さん(一般)

優秀賞(中高生)  草刈 恩実さん・片野 神衣さん(熊本中央高校)

奨励賞         田上 和代子さん・木場 早紀さん(아름다운 여인들)

人気賞         佐々木 妙子さん・中村 京子さん・松岡 詠子さん・牛島 美弥さん(熊本保健科学大学)

人気賞         穴井 千晶さん・安藤 空さん・徳永 珠理さん・橋本 和佳さん(熊本学園大学)

 

 

  2016/12/21   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ