ニュース

クマガクGP採択事業について

 本学では、平成28年度から教育改革および教育の質向上を目的とした「クマガクGP」を創設しました。
「クマガクGP」は、本学教職員による優れた取り組みに対し、実施に必要な費用を支援する事業です。

平成28年度は、8件の申請に対し下記の5件を採択しました。

※GPとはGood Practiceの略で、「優れた取り組み」を指します。
 

事業名は五十音順です。

No. 事業名 代表者 事業概要
1 キャンパス・ピアサポート活動 柳 政勝
(社会福祉学部)
大学生活への不適応により修学に障害をきたす学生を対象としたピアサポート。キャンパスピアサポーターが学生による支援(困りごとの話し合い等)、調理、映画鑑賞、学習会、昼食会等を予定している。
2 大学生によるベンチャー企業設立を通じた阿蘇地域の震災復興活動支援事業 吉川晃史
(会計専門職研究科)
学生3名が地域おこしのためのアイデアを実現するために、自ら起業して開発商品の販売と阿蘇地域のPRを実践する。高森町の協力のもと平成28年度中に高森町で株式会社として起業を予定している。教員は、定款認証から登記はじめ創業支援を行う。
3 第二部社会福祉学科ソーシャルワーク演習・実習指導新任教員研修~スペシャリスト志向の専門職業人養成教育教材研究~ 黒木邦弘
(社会福祉学部)
社会福祉学部教育の質の向上に関わる新任教員研修。「スペシャリスト志向の専門職業人養成」のための教材開発を実施し、『社会人の学び直し環境』に資する高等教育機関の存在感を新規性として打ち出す。
4 平成29年度新入生歓迎セレモニー 吉田光太郎
(総務課)
松野拓也
(商学部2年)
入学式後に行うセレモニーを在学生が企画・開催し、学生の視点にたった熊本学園の良さを新入生に伝える。それにより新入生の大学生活への期待感の高揚や不安の軽減を図り、大学適応を促進する。
5 ボランティア学生の資質向上に関する教育環境整備 髙木 亨
(社会福祉学部)
ボランティア学生の資質向上に関するアクティブラーニングのための施設整備や、学生ボランティア養成のためのアクティブラーニング教育の実践を行う。
大学   2017/02/14   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ