ニュース

2018年春卒業予定者を対象とした就活壮行会がありました

 2018年春卒業予定の学生を対象とした就活壮行会が2月15日(水)、14号館高橋守雄記念ホールで開催されました。

 これは、就職活動の解禁を翌月に控えた3年生の就職に対する意識を高めるとともに、就職活動に関する情報の提供を目的に実施されたもので、リクルートスーツに身を包んだ学生約500名が参加しました。
 
 壮行会では、林裕就職委員長の挨拶のあと、幸田亮一学長が「これから数カ月の間に皆さんは確実に成長します。さまざまな人と出会い、情報を手に入れ、自分が本当にやりたいことを探す、人生で大きなチャンスがこれからやってくるのです。9万3,000人を超す本学の卒業生の活躍も皆さんの背中を押してくれるはず。自信を持って就職活動に臨んでください」と学生を鼓舞しました。

 その後、3年生を代表する学生7名が学長と並んで壇上に立ち、今後の就職活動に気合を入れるため、「就活頑張るぞー!」の掛け声にあわせ、会場にいる全員で高く拳を突き上げました。

 続いて、株式会社リクルートキャリアの高橋涼氏(メディア営業本部新卒メディア営業統括部西日本地域活性営業部九州1グループエリアリーダー)が、「企業の採用展望と学生の就活」をテーマに講演。「やりたいことが見えないと焦る人も多いが、就職活動で興味のもてる仕事に出会い“この仕事をやりたいことにしていくんだ”と思えればそれでいい。誰もがはじめての就職活動、不安はあって当然。ひとつ一つの機会を大切にして、動き続けることが重要」とアドバイスを送りました。

 その後は、3月15日(水)・16日(木)に開催する学内合同会社説明会(県内外150の企業・団体が参加予定)を前に、参加企業の紹介や説明会に参加する上での留意点について、就職課スタッフによる事前指導が行われ、参加した学生たちはメモを取りながら真剣な眼差しで話を聞いていました。

 参加した黒木脩太さん(東アジア学科3年)は、「壮行会に参加して、いよいよはじまるのだと背筋が伸びる思いだった。就職活動を通して、自分が本当に働きたいと思える会社に出会い、会社からも必要とされる人材として働けるよう頑張りたい」と意気込みを語りました。

大学   2017/02/15   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ