ニュース

平成29年度入学式を挙行しました

 平成29年度の入学式が、4月1日(土)午前10時より熊本県立劇場コンサートホールで挙行されました。学部・大学院の入学生総数は1,262名(編・転入学含む)。
 
 式典は、濱貴一入試課長が司会を務め、グリーンフィルハーモニックオーケストラによる式典曲『威風堂々』の演奏で幕を開けました。
 幸田亮一学長は、式辞で「時間がたっぷりあり、出会いの場であり、冒険する場である熊本学園大学にようこそ。私たち熊本学園大学の教職員と在学生はみなさんの意欲的な挑戦をしっかりと応援します」と新入生を歓迎しました。

 続く目黒純一理事長、梶山春男 同窓会志文会会長の祝辞のあと、新入生を代表して商学部ホスピタリティ・マネジメント学科の山口真凜さんが代表宣誓を行いました。山口さんは「本学園で自分の志をしっかりと立て、これからの日本を発展させる礎となることをめざします」と力強く宣誓しました。

 式終了後には、学生による「新入生歓迎セレモニー」が催されました。これは、新入生の不安や心配を和らげ、期待感をもって大学生活を送るきっかけにしてもらいたいと在学生が企画したもの。
 セレモニーの司会進行を務めたのは、吉田奈央さん(ホスピタリティ・マネジメント学科4年)と松野拓也さん(商学科3年)。学内の施設や学生生活を紹介する動画「クマガクTV」の上映に続き、本学で新たなことにチャレンジしている在学生3名がステージに登場し、充実したキャンパスライフの一端を紹介しました。セレモニーでは、さまざまなシーンで大学生活の主役をあらわす「赤いボール」が登場。終盤、ステージに立つ在学生から新入生の座る客席に巨大な赤いバルーンが投げ入れられ、受け取ったバルーンを新入生全員で力を合わせてリレーするという印象的な一幕もありました。フィナーレでは、セレモニーを企画した在学生スタッフ全員がステージに上がり、「入学おめでとう!」と大きな声で締めくくりました。
 また、県立劇場演劇ホールでは保護者を対象とした大学懇談会が開かれ、約300名の保護者の皆様にご参加いただきました。大学の授業や大学生活に関する情報、震災からの復旧工事が続くキャンパスの近況などの説明に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 新入生は午後から大学の各教室で学級担任の指導を受け、大学生活の新たな一ページをスタートさせました。サークル員による新入生勧誘もはじまり、暖かい春の日差しがふりそそぐキャンパスは活気に満ちていました。

大学   2017/04/01   広報室
クマガク生広報スタッフ公式Facebook

クマガク生広報スタッフ公式Facebook

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典