ニュース

大学懇談会(熊本会場)を開催しました

 6月11日(日)、在学生の保護者を対象とした大学懇談会(熊本会場)を開催し、約350名にご参加いただきました。大学懇談会は、学生の学業成績、進路、就職などの学生生活全般、また大学の現状をお伝えするとともに、保護者の皆さまからの要望や質問をお受けする機会として開いているもので、今年度は6月から7月にかけて九州・沖縄8会場での開催を予定しています。

 開会に先立ち、幸田亮一学長は「本学は伝統ある文系総合大学として、充実した学習環境や活発な課外活動など多くの強みを持っています。全国に約800もの大学がひしめくなか、本学が存在感を示すべく昨年から中期経営計画をスタートしました。皆さまに、より誇りを感じていただける大学となるよう、目標達成をめざします」と挨拶しました。

 午前中は、熊本会場特別企画として「社会が求める人材とは」をテーマにパネルディスカッションを開催。採用の現場で多くの学生と向き合っている警察・企業の採用担当者4名がパネリストとして登壇し、意見を交わしました。採用試験で学生のどこに注視しているかという話題では、試験会場での気遣いや笑顔など表面に出ている部分と、過去の経験を通して培われた内面の両面を見ているとする意見に集中。また、最近の学生に対する印象では「優等生、素直な学生が多い」と言う一方で、「本音を聞かせてくれる学生には人間味を感じる」、「企業研究と自己分析が充分でない学生が目立つ」との声も聞かれました。
 コーディネーターの嶋田文広就職課長は「採用・働き方は常に変化している。どんな企業にも求められるのは、変化することに慣れ、学び続ける力をもった人材。学生には大学生活を通して“学び癖”を身につけてほしい」と総括しました。

 午後は、学部ごとの会場に別れて学部長・学科長が教育に対する取り組みを説明する学部説明会、成績・資格・留学など各種相談に応じる個別相談会、就職支援・学生生活支援説明会などが開かれ、参加者から多くの質問や相談が寄せられました。

 参加した英米学科1年男子学生の保護者の方からは「就職活動はまだ先のことと思っていたが、今の時点で企業の採用担当者の話を聞けたのは参考になった。学部の先生からも学習についてアドバイスをいただいたので、子どもの学びをサポートするうえで意識したい」との感想をいただきました。

熊本会場 特別企画 「社会が求める人材とは」パネルディスカッション

<パネリスト>

 熊本県警察本部警務部警務課課長補佐 警部 本田 康裕 氏

 肥後銀行 人事部 採用担当 上村 泰代 氏

 再春館製薬所 経営企画室 人事戦略グループマネージャー 長嶺 里美 氏

 鶴屋百貨店 人事部 採用担当 志垣 俊輔 氏

<コーディネーター>

 就職課 課長 嶋田 文広

大学   2017/06/11   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ