ニュース

柳ゼミが就労継続支援B型事業所「やすらぎハウス」と交流会を行いました

 6月22日(木)、社会福祉学部・柳政勝准教授の「卒業演習Ⅱ」で、柳ゼミの学生が就労系障害福祉サービスを行う「やすらぎハウス」の利用者と交流会を行いました。

 柳ゼミでは、精神的なしょうがいを持つ人々に対し、学生が偏った見方や誤った捉え方をしないよう、体験を通して知ることを目的に交流会を行っています。この日は自己紹介の後、ジェスチャーゲームやボール渡しゲームといった体を動かすレクリエーションで互いの距離を縮め、班ごとに分かれて座談会を行いました。

 学生を代表して打ち合わせや会の進行役を務めた社会福祉学科4年の小林遥さんと髙村雅子さんは、「座学で学んだ知識や事業所の印刷物では分からなかった施設ごとの雰囲気や一人ひとりの人柄に、打ち合わせや交流を通してふれることができた」「顔が見える交流を通して親近感が増した」と話しました。柳准教授は「交流は精神的なしょうがいを抱える一人ひとりをよく知り、福祉を学ぶ学生や教員が率先して、しょうがい者と共生する包摂的社会を創るためにも重要な活動の一つ。学生は精神にしょうがいを抱える人々と交流する中で、言葉によってコミュニケーションが取れる人たちなのだという理解を深め、事業所の利用者や職員も学生の夢や希望にふれてエネルギーをもらう」と、交流することの意義について語りました。

学部   2017/06/29   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典