ニュース

商学部と熊本商業高校との高大連携特別プログラムがありました

 7月12日(水)、本学商学部が熊本商業高等学校の3年生 147名を迎え、高大連携プログラムを実施しました。これは、商業を学ぶ高校生に商学部の学びやその面白さについて知ってもらおうと例年実施しているもので、今年で6年目となります。

 14号館高橋守雄記念ホールで行われた全体会では、本学教育センターの柁原國生氏による「高校と大学の違い」をテーマとしたミニ講義のあと、幸田亮一学長が挨拶し、「このホールの名称にもなっている高橋守雄先生は、熊本市長や警視総監の要職を経て、本学の初代学長として教育に尽力された方。熊本地震の際は、このホールが高齢の方、しょうがいを持つ方々の避難所になり、本学のモットーである地域に寄り添う教育が実践されました。また、本学は4年制の商科大学として1954年からの長い歴史があり、商業を学ぶ皆さんの高校とも大変深い縁があります」と歓迎しました。

 ホールでは同校の卒業生で本学商学部の学生3名による座談会も開催。会計専門職コースと情報系のゼミで学びを深め、会計システムに力を入れるIT企業の内定を手にした商学科4年の藤永淳志さん。高い意識を持ってストイックに学ぶことで、3年次に税理士試験(簿記論・財務諸表論)に合格した商学科4年の門口紗千さん。3ヶ月のインターンシップや企業とのコラボ企画で、自らの可能性を広げたホスピタリティ・マネジメント学科4年の嶋村佑香さんが登壇。高校生は身近な母校の先輩の話に真剣な表情で聞き入り、熱心にメモを取っていました。また、午前と午後の体験授業では、大学生とともに商学部の講義に出席したり、高校生向けに用意された特別講義に参加するなど、大学ならではの学びを体験しました。

学部   2017/07/18   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典