ニュース

「熊日広告賞2017」で最高賞(グランプリ)を受賞しました

 熊本日日新聞社が主催する「熊日広告賞2017」で、本学が同紙に掲載した広告「絆のベストと45日。」が最高賞を受賞しました。

 「熊日広告賞」は、地域社会の発展と生活向上をめざし、暮らしに生きる新聞広告の開発と育成を目的に1989年に創設されたもので、今回は2016年9月から2017年8月までに、県内の広告主が熊本日日新聞の本紙や生活情報紙「くまにち すぱいす」「あれんじ」などに掲載した広告が審査対象。「朝刊・夕刊」「生活情報紙」の2部門に応募があった145点の頂点となる最高賞(グランプリ)に選ばれました。本学は、2015年の奨励賞受賞に続き、今回初となる最高賞を獲得しました。

 受賞した本学の広告は、2016年9月30日付朝刊の別刷り特集として発行された「変わる2016」の16面に掲載したもので、熊本地震後、学内に開設した避難所での取り組みに関するシンポジウム「熊本地震と熊本学園大学 地域に根付いた避難所の取り組みと被災者支援(11/6開催)」を告知したもの。一時は760名にのぼる地域の方々を受入れた45日間の避難所運営で、学生ボランティアが身につけていたピンクのベストを、被災された方々とボランティアをつなぐ「絆のベスト」として大きく表現しています。また、人を育て、地域に根ざす大学として、学生・教職員が地域の方々と手を取り合い、一歩一歩、復興に向け前進したいとのメッセージを発信しています。

 審査員からは「現場を想起させるベストが共感を呼ぶ」「キャッチコピーに読者を振り向かせる力がある」「若者のパワーを感じた」などの評価をいただきました。受賞作品は10月4日(水)~9日(月)に熊本市中央区の鶴屋百貨店(地下2階連絡通路)に展示される予定です。

 

受賞に関する記事は熊本日日新聞の2017年9月8日付朝刊4面に掲載されています。Web版の記事は下記よりご覧いただけます。
▼熊本学園大が初の最高賞 熊日広告賞「絆のベスト」
https://this.kiji.is/278686855273399799?c=92619697908483575

大学   2017/09/08   広報室
クマガク生広報スタッフ公式Facebook

クマガク生広報スタッフ公式Facebook

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典