ニュース

交換留学、短期交換留学の命令書交付式

image20090119113647.jpg 平成21年度交換留学生、短期交換留学生への留学命令書交付式が、1月16日12時20分から特別会議室で行われました。

 坂本正学長から一人ひとりに命令書が交付されたあと、代表して松本莉沙さん(経営学科3年)が「私たちにとって留学経験は、大きく成長させてくれるとともに、人生の分岐点になると思います。大学の代表であることを気に留め、責任ある行動と努力を行い精進してまいります」と抱負を述べました。坂本学長は「皆さん方は、留学という夢を適え、海外に出て自分の力を試そうとされています。それは本学の教育指針『国際規格の職業人の育成』の実践に他なりません。派遣先では異文化に直接触れ、経験し、困難を乗り越えてください。熊本でお世話になっている方への感謝に思いを馳せてください。皆さん方が元気な姿で大学に戻り、他の友人たちとともにあたらしいキャンパス作りに参画してくれることを期待しています」と激励しました。

 本学の国際交流は、昭和57年にアメリカ・モンタナ州9大学との姉妹校提携締結にはじまり、今年で26周年を迎えました。現在9カ国・18大学とのネットワークを構築し、交換留学制度・短期交換留学制度(単位修得留学)、短期語学ホームステイプログラム(語学・異文化体験研修)、学生研修団制度など多彩な留学・研修プログラムを設定しています。
交換留学は1年間、短期留学は半年間の派遣で、全学部の学生が利用できる制度です。語学・面接・小論文・書類審査をもとに選考され、留学先で修得した単位は一定条件のもと本学の単位として認定されます。また留学先での授業料は免除となり、留学経費は自己負担となりますが、大学と同窓会志文会から交換留学生に援助金が支給されます。

今回、命令書交付を受けたのは、平成21年度春に派遣される交換留学生で、オーストラリア・ラトローブ大学3名、ユニテックニュージーランド大学2名、中国・深圳大学2名、北京第二外国語学院1名、北京外国語大学1名、北京語言大学1名、韓国・大田大学校2名。短期交換留学生はユニテックニュージーランド大学に2名が派遣されます。このほか夏に、アメリカ・カナダ・イギリス・ベトナムへの留学生が派遣される予定です。

写真上:坂本学長から、学生へ命令書が交付されました。
写真中:学生からの謝辞と抱負
写真下:交換留学生と短期留学生
image220090119113647.jpg
image320090119113647.jpg
交流   2009/01/19   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ