ニュース

韓国 順天郷大学校学術研修団が来学しました。

image20111203085818.jpg  11月30日、順天郷大学校(韓国牙山市)の学術研修訪問団(団長:Kim Giduk社会福祉学科長)32名が、本学社会福祉学部との学術交流を目的に来学しました。今年9月には、中野元社会福祉学部教授を団長とする本学研修団(教員3名、社会福祉学部生9名)が順天郷大学校を訪問し、福祉事情研修など学術交流を行っています。

 30日15時から、高橋守雄記念ホールで開催された「社会福祉学術交流会」では、順天郷大学校生による「韓国盲学校の現況と特別な教育」、「韓国の軍隊社会福祉」に関する発表および同校の学科紹介、社会福祉学科生たちの夢についての報告を本学社会福祉学部生約200名が聴講しました。
続いて、小川全夫教授(社会福祉学部)が「東アジアの高齢者福祉の課題と展望」を演題に講演しました。小川教授は、韓国、日本、中国の高齢者福祉を取り巻く環境について、「各国とも平均寿命が延長し、長寿命化した社会となっている。高齢者福祉の様々な課題が問われている中で、日本における高齢者福祉の先進事例を韓国、中国が参考にしている状況」と解説。高齢者が周囲に頼らずに自己の尊厳を守り、充実した生活を実現する社会の展望の説明に、将来の社会福祉を担っていく学生達は真剣な面持ちで聴講しました。
 18時からは、本館グリルにおいて歓迎レセプションが開かれました。岡本悳也学長がハングル語で歓迎の挨拶を述べると、研修団一同から大きな拍手があがり、賑やかに会が始まりました。本学社会福祉学部の学生も参加し、日本食を楽しみながら、身振り手振りや英語を使って、自国の文化や互いの大学についての情報交換を行いました。


 研修団は12月2日まで在熊し、本学茶道部によるお茶点て体験など、学生交流ならびに県内の福祉施設の見学を行いました。
image220111203085818.jpg
image320111203085818.jpg
image420111203085818.jpg
image520111203090412.jpg
学部   2011/12/02   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ