ニュース

国際経済学科・金ゼミ 副知事に新たな観光戦略をプレゼンテーション

 12月5日、国際経済学科・金栄緑教授のゼミ(専門演習Ⅱ・Ⅲ)で、熊本県副知事の小野泰輔氏を招き、ゼミ生が企画した熊本県の観光戦略をプレゼンテーションする発表会が開かれました。金ゼミでは、熊本経済の活性化をテーマとした調査・研究に取り組んでおり、県の観光戦略としてゼミ生がまとめた成果を県関係者に提案し、意見交換を行いたいとする金教授の求めに小野副知事が応じて実現したもの。

 

 ゼミ生は、今年4月から約8ヵ月間をかけて行ってきた調査結果から、観光に焦点を絞って新たな観光戦略を企画。熊本城の従業員全員に着物や甲冑を着用させ、トイレや売店などの周辺の建物を城の外観に合わせてリニューアルする「NEW熊本城」計画、熊本駅の課題や問題点を改善し、駅から中心市街地への新たな交通アクセスを提案する「熊本駅を元気に」計画、街のシンボルとしての観光案内所「くまモンインフォメーション」設置計画、県の観光資源である阿蘇へのアクセスにヘリコプターを活用する「阿蘇までヘリコプター」計画の4案をプレゼンテーションしました。

 

 ゼミ生からの提案を受けて小野副知事は、「熊本城をリニューアルする案は、実現の可能性が見える面白い提案。熊本城は世界に誇れる素晴らしい城だが、その良さに甘えて魅力を活かしきれていない部分があると考えさせられた」とコメントしたうえで、「企画を考えるまではできても、実行するのは大変難しい。しかっりと分析をして、精度を高めることが重要。この結果をブラッシュアップして、次の段階に進めて欲しい」と話しました。

 引き続き、学生と副知事との意見交換が行われ、学生から就職活動やTPP問題、熊本の名産品などについて質問が出されました。小野副知事は自身の学生時代を振り返りながら質問に応じ「若い頃の感覚を忘れないでいることが大切。社会人になると、当然大人にならなければいけない部分もあるが、自分にとって大切なことは変わらずに持ち続けて欲しい」と学生に激励の言葉を贈りました。

 

「くまモンインフォメーション」設置を提案するゼミ生
学生の提案にコメントを返す小野副知事
就職活動についてアドバイスを求めるゼミ生
小野副知事を囲んで 金ゼミ一同

 

学部   2012/12/06   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ