ニュース

フェアトレードカフェ運営学生と鹿本商工高校生徒が情報交換会を行いました

 6月25日(水)、鹿本商工高等学校情報管理科3年生4名が、本学のフェアトレードカフェを訪問し、カフェを運営する学生と交流しました。これは、鹿本商工高等学校の課題研究としてフェアトレードの商品の開発に取り組む生徒が、市場調査の一環として訪れたもので、フェアトレードに対する意識向上と今後の参考にすることを目的に行われました。

 出迎えたフェアトレードカフェ設立委員長の竹平まりのさん(東アジア学科3年)は、生徒と自己紹介を交わした後、学生スタッフによる商品販売の様子や、店内に設置された、学生が翻訳を手掛けた東アジアの絵本などについて案内しました。

 店内を一巡した後、生徒から学生スタッフへ人気商品や仕入先、販売に対しての姿勢や、苦労した点などの質問がありました。回答の中で竹平さんは、「接客の際はフェアトレードの資料を丸暗記するのではなく、自分の中で内容を噛み砕いて、相手に分かりやすく伝えることを心掛けている。お店に来たことがきっかけで、フェアトレードを知る人も多い。より広く活動を伝えていきたい」と話しました。真剣にメモを取る生徒の意識の高さに、竹平さん自身も刺激を受けた様子でした。
 序盤は互いに緊張していた様子だったものの、次第に打ち解け、笑顔でフェアトレードに関して語り合う姿が印象的でした。

 フェアトレードカフェは、5月12日のオープン以来、多くの学生・教職員が訪れており、学外からの来店も歓迎しています。
カフェのカウンターを案内
商品について紹介する様子
翻訳した絵本の紹介
質問の様子

 

交流   2014/06/27   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ