ニュース

福祉環境学科生が尾ノ上校区でフィールドワークを行いました

 平成26年11月23日(日)に社会福祉学部福祉環境学科の福祉環境論特講受講生によるフィールドワークが行われました。これは、尾ノ上校区で、まちづくりのひとつとして平成22年4月から始まった「四ツ角マーケット」に焦点をあて、「ひと」「情報」「食」「もの」などの「つながり」をキーワードに、地域を学び、暮らしを調べ、地域に貢献することを目指すというもの。

 

 午前10時に尾ノ上第2町内会公民館に集まった学生約20名は、坂哉裕二自治会長にテーマごとの目的・調査方法などの報告を行いました。また、聞き取り時の参考にしようと積極的に質問を行い、坂哉会長の熱心な話に耳を傾けていました。その後、5つの班に分かれ、実際に町を歩いての聞き取りや調査を実施しました。

 

 「地区のカフェや飲食店のマップを作る」をテーマとする班は、地区にあるお店をリサーチ。地図を見ながら訪問し、店名の由来や店の魅力、出店の理由・客層・商品の素材・一押し商品など、6店舗の聞き取りを行いました。リサーチ後、福本紗也(福祉環境学科2年)さん、立花くるみ(同)さん、奥田智可江(同)さんは、事前にアポイントを取れなかったことを反省しながらも、「親切に協力してくれる店が多く嬉しかった」、「地域のことが本当に好きな人が多いことがわかった」、「協力してくれたことに感謝し、魅力的なMAPを作成したい」と感想を述べました。

 また、「尾ノ上の安全」をテーマに活動する班は、地域の防犯を行っている「オバパト隊(オバタリアンパトロール)とオバパト犬」についてリサーチ。オバパト隊が見回りを行っている経路の確認や記録、地域住民の認知度などを調査し、別日に行うオバパト隊への聞き取りに備えて、情報収集を行いました。

 

 コーディネーターの藤本延啓講師は「今回リサーチした情報をもとにパネルを作成したり、報告書をまとめたりすることで、お世話になった地域の方々に少しでも貢献が出来れば」と話しました。

 今後は、12月20日(土)の四ツ角マーケット開催時に、パネル展示と報告を行う予定です。皆さん、是非ご来場ください。

 

詳細はhttp://www.ren-you.jp/machizukuri/yotsukado.htmlをご覧ください。

 

 
 
 
 

 

地域   2014/12/09   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ