ニュース

熊本県工業連合会と包括的連携協定を締結しました

IMG_0238.jpg

 3月5日(木)、本学と一般社団法人熊本県工業連合会は包括的連携協定を締結しました。

 この協定は、本学と熊本県工業連合会が交流・連携を深めることにより、双方の活動向上と地域のものづくり産業の振興を図り、企業等の活動を支える人材の交流や育成を通じて地域活性化に貢献することを目的としたものです。
 
 本学が包括的連携協定を締結するのは、熊本市、人吉市、合志市、菊陽町、山鹿市、大津町、菊池市の自治体に続いて8例目となります。
 
 調印式は、14時から本学本館3階の特別会議室で行われ、本学から幸田亮一学長をはじめ9名が出席しました。
 幸田学長は「工業とはものづくりの原点。熊本県のものづくりを支えておられる工業連合会の皆さまと連携できることは、地域に根ざしてきた本学にとって大変嬉しいこと。商、経済、外国語、社会福祉の学部をそなえた文系総合大学の強みをいかし、熊本・九州の発展に手を取り合って前進していきたい」と述べました。
 
 また、熊本県工業連合会の足立國功会長は「業界でさまざまな新しい動きがある中、ものづくりとサービスの融合が重要性を増している。この分野で必要とされるマーケティング等で熊本学園大学の力をお借りし、新しいものづくりを進めていきたい」と期待を寄せました。
 
 今後は、県工業連合会の会員企業のCSR(企業の社会的責任)活動、アフターマーケット等の市場調査、医療福祉に関する調査研究、本学における地域中核人材育成のための講義等で連携協力を進めていきます。
 
 連携の取り掛かりとしては、工業の分野に本学学生の雇用の機会を広げることを狙いとして、商学部でものづくりの世界を学ぶゲスト講義を行うほか、他学部でも様々な連携協力を検討・実施していく予定です。
 
IMG_0192.jpg
IMG_0285.jpg
IMG_0291.jpg
 

 

地域   2015/03/05   広報室
タグ:企業の方

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ