ニュース

元拓殖大学長 武田哲夫氏が講演 経済学会主催講演会

熊本学園大学経済学会主催の講演会が6月4日(木)に開催され、拓殖大学名誉教授の武田哲夫氏が「最近の日本経済」をテーマに講演。学生・教職員・卒業生など約200名が聴講しました。

 

武田氏は、日本銀行パリ事務所所長、日本IBM取締役、日本銀行金融研究所顧問、拓殖大学学長などを歴任され、1983年1月から1985年5月まで日本銀行熊本支店長として熊本に在任されました。

 

講演では、安倍政権が進める経済政策・アベノミクスを後押しするため、日銀が行っている大胆な金融緩和策のメカニズムやその効果を解説。2%の消費者物価上昇を2年で実現する目標を掲げてきたことに対し、「2年間で株価は上昇し、円安は進んだが、マネーサプライは加速せず消費者物価の上昇は0に近い」と問題点を指摘しました。一方で、第三の矢といわれる成長戦略について「構造改革の必要性と難しさがあり速効性がない。時間がかかることではあるが大切なこと」と期待を述べました。

 

また、円安・円高の考え方や、そのメリット・デメリットについて述べ、輸出入を例に示した分かりやすい解説に受講者は熱心に聞き入っていました。

 

講演後の質疑応答で学生へのメッセージを求められた武田氏は、「いずれ社会人になると、最初は面白くないと感じる仕事もあるだろうが、どんな経験もすべて無駄にならないと考えてほしい。国の経済政策だけに頼らず、かつて日本に興ったような元気な企業が必要である。若いみなさんに期待したい」と激励の言葉を送りました。

 

 

 

IMG_2124.jpg
IMG_2157.jpg
IMG_2120.jpg
IMG_2115.jpg
IMG_2140.jpg

 

学部   2015/06/04   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ