ニュース

スマホやLINE安全に使おう!経営学科・堤ゼミが小学校で講話活動

IMG_8830.jpg
IMG_8898.jpg

 

IMG_8856.jpg

IMG_8895.jpg

 

 熊本県警察の委嘱を受けてサイバー防犯ボランティアとして活動する商学部経営学科・堤ゼミの学生が、県内の小学生を対象にインターネットやアプリの安全な利用法を紹介する講活動を行いました。

 

 10月21日(水)、熊本市東区の健軍小学校を訪れた堤ゼミの学生は、6年生107名を前にスマートフォンの利用をテーマにした講和を行いました。平成26年に内閣府が実施した調査によると、小学生の53%がスマートフォンやタブレット、パソコンを利用してインターネットを利用していると回答。ネットから児童が犯罪に巻き込まれる事件が増加しています。

 健軍小学校でも、講師の吉田伸一さん(4年)が「スマートフォンを使ったことがありますか?」と尋ねると、殆どの児童が手を挙げ、利用率の高さが伺えました。

 

 吉田さんは、スマートフォンは便利な一方、気をつけていなければ知らないうちに犯罪に巻き込まれる場合があると紹介。中高生で特に利用率の高い無料通話アプリLINEについては、「最近では、LINEを使ったいじめも問題になっている。安全に使うだけでなく、相手のことを考えマナーを守って利用してほしい」と話しました。

 

ボランティアチームのリーダー板楠直希さん(4年)は「小学生の頃からこうした情報を知ってもらうことで、犯罪に巻き込まれないための抑止力になれば嬉しい」と話しました。

 

学部   2015/10/31   広報室
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ