ニュース

菊池市長×経済学部生「地域活性化に必要な若者の力」語る

 1月18日(月)、菊池市の江頭実市長を招き「地域活性化に必要な若者の力」をテーマに講話および懇談会が行われました。
 学生に将来や進路を考える機会を提供することを目的として経済学部が開く「キャリアアップセミナー」の一環で、約30名が参加しました。

 

 江頭市長は「市長になる前は海外勤務が多く、政治家は嫌いだった。ところが、久しぶりに帰郷して寂れた町の様子を目にした時、これは何とかしなければと思った。菊池は魅力にあふれたところ。ビジネスとしての面白さも感じていた」と市長になるまでの想いや葛藤を明かしました。また、江頭市長の経験と主義に基づく「人生のヒント」も紹介され、学生は聞き逃すまいと熱心に耳を傾けていました。

 

 江頭市長は 「人生は想定外のかたまり。実務能力だけでなく、胆力・人間力が勝負。めまぐるしく変わる経済勢力図に対応できる柔軟性や耐性が必要」と学生にエールを送りました。

 

 参加者に行政や警察官など公務員への就職をめざす学生が多いことに触れ「求めるのは生半可な知識や技術ではなく、その人なりの一貫性、ものを見る視点、視野の広さ。面接試験には、自分の全人格をぶつけるつもりで臨んでほしい」とアドバイスを送りました。

 

 学生との懇談では、リーダーシップや公務員試験に向けてのアドバイスを求めるものから、過疎化が進む故郷にどのようにしたら若者を呼び込めるかという問題提起まで様々な意見が交わされました。

 

 参加した田中大資さん(国際経済学科3年)は「将来は地元で公務員として働きたいと思っているので、とても参考になる話が聞けた。自分の故郷でも、若い人が町を出て戻らないことが課題。町の何を魅力としていくのか自分なりに考えてみたい」と感想を話しました。

IMG_5441.jpg
IMG_5383.jpg
IMG_5368.jpg

IMG_5385.jpg

IMG_5410.jpg

IMG_5427.jpg

IMG_5452.jpg

学部   2016/01/25   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ