ニュース

ドイツ・ハインリッヒ・ハイネ大学に社会福祉学部生が交換留学

IMG_9080A.jpgIMG_9078A.jpg

IMG_9107.jpg

 


 

 

 

 学部間交流協定にもとづく2016年度交換留学生の坂本聡佳さん(ライフ・ウェルネス学科2年)に、3月2日(水)、社会福祉学部長室で留学援助金が手渡されました。

 

 この交換留学制度は、本学社会福祉学部とドイツのデュッセルドルフにあるハインリッヒ・ハイネ大学人文学部が、2014年3月に学部間交流協定を締結したことによるもので、相互に行き来することで国際的な視点を養い、交流を深めることを目的とした海外フィールドワーク。学部間交流協定にもとづく交換留学生は坂本さんで2人目で、2016年4月から1年間同大学へ派遣されます。

 

 坂本さんは「入学前から在学中に一度は海外を経験しようと決めていました。今回、4月1日より1年間、ドイツへ留学が決まりとても嬉しいです。ドイツでは、以前から関心があった『赤ちゃんポスト』やスポーツ強豪国の強さの秘密など、ライフ・ウェルネス学科ならではの視点で学びを深めたいと思います」と抱負を語りました。

 

 和田要社会福祉学部長は、「日本の社会保障制度は、ドイツがモデル。『赤ちゃんポスト』もヨーロッパの教会で古くから行われていた慈善活動でした。日本の『こうのとりのゆりかご』のモデルでもあります。福祉やスポーツの先進国を自分の目で見て肌で感じることで、感じることも多いはず」と激励しました。

学部   2016/03/07   広報室

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ