ニュース

英米学科のフレッシュマンキャンプがありました

 英米学科の新入生を対象としたフレッシュマンキャンプが4月9日(土)・10日(日)の2日間、本学西合志研修所で開催されました。

 これは、先輩や留学生との交流を通じて親睦を深め、大学生活に慣れてもらうことを目的に実施されているもので、春の恒例行事となっています。今年は新入生84名、2・3年生からなる学生スタッフ28名、留学生5名と、教員、卒業生を合わせて約130名が参加しました。

 

 初日の自己紹介は複数人で輪をつくり、ゲーム形式で賑やかに進行。上級生が積極的に声を掛けることで新入生の緊張もほぐれ、積極的にコミュニケーションをとる姿が見られました。また、留学や資格・免許の取得、履修に関して先輩や教員を囲んで相談し、アドバイスを聞いて今後の学生生活のイメージを掴んだ様子でした。その後も、英語を使った「フルーツバスケット」で盛り上がるなど、楽しみながらお互いを知るための工夫を凝らした催しが続きました。

 

 2日目はOB・OGを迎え、在学中のエピソードや就職体験談を聞く場面も。このほか、この季節にイエス・キリストの復活祭として知られる「イースター」にちなんで、研修所内に隠された卵を探し出す「イースター エッグハンティング」のゲームなどを通して交流を深めました。

 

 新入生の中島瑞穂さんは、「たくさん友達ができて嬉しい。先輩にいろんなことを教えてもらえて、勉強も頑張ろうと思えました。これからのキャンパスライフが楽しみです」と笑顔。


 学生スタッフの総リーダーを務めた大坪慧士さん(3年)は、「県外出身だった自分も、1年次に参加して多くの友人ができた経験から、今年も気軽に仲良くなれる企画にしようとスタッフみんなで協力しました。新入生には、この機会に得た友人や先輩とのつながりを大切に、充実した大学生活を送ってほしいです」と語りました。




学部   2016/04/11   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ