入試情報Q&A

入試情報Q&A

質問

回答

  1. 「大学案内」で「インターネット出願」について概要を記載していますが、詳細については、「インターネット出願ガイドブック」・「募集要項」でお知らせします。「推薦入試」については9月初旬、「一般入試」・「大学入試センター試験を利用する入試」については9月下旬に配布する「募集要項」で確認した上で、不明な点は、入試課(0120-62-4095)へお問い合わせください。

    ▲ページ上部へ

  2. 出願締切日の消印が確認できれば受付をしますが、できるだけお早めに出願をお願いします。

    ▲ページ上部へ

  3. 各入学試験において、熊本(本学)のみ下見ができます。詳しくは「募集要項」で確認してください。

    ▲ページ上部へ

  4. 平成30年度の受験料は、下記の表のとおりです。
    一般入試(前期日程)においては、併願パターンで受験料が異なります。
    入試種別 受験料
    AO入試 第1回:1次選考:10,000円、2次選考:20,000円
    第2回:30,000円
    推薦入試 30,000円
    一般入試(前期日程) 30,000円 ※1併願ごとにプラス10,000円
    一般入試(後期日程) 30,000円
    大学入試センター試験利用入試 15,000円 ※B日程・C日程併願可。1併願ごとにプラス10,000円
    センタープラス型入試(前期日程) 10,000円(1学科出願)
    ※一般入試(前期日程)の受験料が別途かかります。
    その他の入試 30,000円

    ▲ページ上部へ

  5. 下記の表の通り、選考基準や人数が決まっています。対象は一般入試(前期日程)、センター試験利用入試(A日程)での成績上位者となります。
    前年度の成績優秀者を対象とした、「在学生特待生制度」については、こちらのページをご覧ください。

    【新入生】◎一般入試(前期日程)・大学入試センター利用入試(A日程)対象

    種別 減免額、人数、選考基準等
    A特待生 授業料全額、14名
    一般入試(前期日程)の成績上位者
    商・経済・社会福祉学部(第一部)各4名、外国語学部2名
    B特待生 授業料半額、14名
    一般入試(前期日程)のA特待生に次ぐ成績上位者
    商・経済・社会福祉学部(第一部)各4名、外国語学部2名
    C特待生 授業料全額、12名
    センター試験利用入試(A日程)の成績上位者
    商・経済・外国語・社会福祉学部(第一部)各3名
    発表 特待生の決定は合格通知書に同封して通知
    内容 入学年次(1年間)の授業料を減免
    その他 推薦入試の合格者の中で、当該学科の特待生となることを希望する者は、上記の選考方法を準用して実施いたしますので、入試課にお問い合わせください。

    ▲ページ上部へ

  6. 本学はしょうがいのある学生に対し他の学生と同様に学べるよう学習支援を実施しています。入学試験や大学の授業などで配慮や支援を受ける際は、根拠となる障害者手帳や診断書、専門家による検査結果や大学入学前の支援状況等の資料があると対応がスムーズになります。

    1.入試前【情報提供】
    オープンキャンパスやガイドブック、ホームページなどで入試や大学生活での配慮について情報提供を行っています。

    2.入試【入学試験での配慮】
    しょうがい状況に合わせて、試験時間の延長や別室受験など配慮を実施。
    ※詳しくは入試課に問い合わせください。

    3.合格後【入学前面談の実施】
    合格後、4月からの大学生活での支援について確認や準備、高校からの支援引き継ぎを行っています。
    その際は必ず入学するご本人に来学をお願いしています。

    2009年度から2016年度までのしょうがい学生状況
    しょうがい状況 しょうがい学生数※1 サポーター利用者数※2
    2016年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、発達しょうがい、精神しょうがい 38人 春8人、秋8人
    2015年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、発達しょうがい 31人 春7人、秋8人
    2014年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、視覚しょうがい(全盲)、発達しょうがい 27人 春7人、秋7人
    2013年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、視覚しょうがい(全盲)、聴覚しょうがい(難聴)、発達しょうがい 27人 春10人、秋9人
    2012年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、視覚しょうがい(全盲)、発達しょうがい 25人 春7人、秋7人
    2011年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、視覚しょうがい(全盲)、聴覚しょうがい(難聴)、発達しょうがい 25人 春7人、秋9人
    2010年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、重複しょうがい(肢体しょうがいと発達しょうがい)、知的しょうがい 22人 春5人、秋6人
    2009年度(春学期、秋学期)
    肢体しょうがい、内部しょうがい、高次脳機能しょうがい、重複しょうがい(肢体しょうがいと発達しょうがい) 24人 春4人、秋5人

    ※1.ここでのしょうがい学生数は健康診断等で身体障害者手帳あるいは精神保健福祉手帳、診断書等の申告があった学生
    (学部生、大学院生、科目等履修生、研究生の総数)

    ※2.※1のしょうがい学生のうちサポーターを利用した学生数。

    ▲ページ上部へ

クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典