しょうがい学生支援室

しょうがい学生支援室について

 熊本学園大学では、1980年代から積極的に校舎のバリアフリー化に取り組んできました。2009年度からは学生課に「しょうがい学生支援室」を設置し、授業を受ける上であるいは学生生活を送る上で、配慮を必要としている学生に支援を行っています。
しょうがい学生支援室

支援内容

相談支援

 本学学生を対象に支援の内容や学生サポートの申請について随時相談を受け付けています。また入学に向けてのご相談にも応じています。

授業における支援…学生のしょうがい状況に合わせて、支援を実施しています。

  • 学生サポーターの派遣
    パソコン(あるいは手書き)ノートテイク、代筆、点訳・音訳、移動の介助などを実施
  • 授業担当教員に配慮依頼、また配慮の内容について教員の相談に対応しています
  • 試験時間の延長
  • 教室の座席の配慮
  • 履修届や提出書類の補助(代筆など)

学生生活における支援…一部を紹介します。

  • 談話室の設置
  • 身体しょうがいの学生や一時的にケガをした学生などを対象としたロッカーの無料貸出
  • UDコピー機の設置
  • しょうがい学生との意見交換会の開催
  • 就職支援セミナーの開催

上記支援内容は、一例です。詳細につきましては「熊本学園大学しょうがい学生支援室Guide Book〜よりよい学生生活のために〜」をご参照の上、お問い合わせください。

学生サポーターの養成

 本学の学生であればどなたでもサポーターになることができます。ただし、しょうがい学生支援室の主催する「しょうがい学生支援サポーター養成講座」を受講修了し、サポートの意義や支援技術を身につけた学生をサポーターとして大学が雇用登録をしています。
 「しょうがい学生支援サポーター養成講座」は、年に2回、春休みと夏休み期間中に実施しています。開催の詳細につきましては、しょうがい学生支援室にお問い合わせいただくか学生課掲示板にてご確認ください。

お問い合わせ

熊本学園大学学生部学生課しょうがい学生支援室(4号館1階)
〒862‐8680
熊本市中央区大江2丁目5番1号
TEL:096‐364‐9015(直通)【内線1154】
Fax:096‐362‐8708
E‐mail: shogai@kumagaku.ac.jp

開室時間

月〜金   8:45〜17:15