新着情報

★☆順天郷大学校から学生研修団が訪れました☆★

1215日(金)~16日(土)、韓国の順天郷大学校から20名の学生研修団が本学を訪れました。

 

この訪問団の受け入れは、社会福祉学部で実施されてきた交流活動で、学部の科目である「海外フィールドワーク」の授業の一環として、毎年12月に本学にて順天郷大学校からの学生訪問団を受け入れています。

 

15日夕方、本学に到着した訪問団を歓迎レセプションを開いて歓迎しました。本学社会福祉学部と順天郷大学人文社会科学大学の交流協定の更新のための調印式も行われました。翌日16日午前には、図書館地下AVホールにて教育研究交流会が開催され、順天郷大学校の学生5グループ、本学の学生2グループが、「しょうがい者等級制度及び活動支援に対する比較研究」や「日本と韓国のシニア市場の比較研究」などをテーマに研究発表を行いました。

 

教育研究交流会の後は、午後の時間を利用して、7つのグループに分かれて、熊本城や城彩苑、上通り・下通りアーケードを自由に散策しました。

 

順天郷大学校の皆さん、訪問団受入れに参加してくれた本学の学生の皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

SNSアップ① 圧縮.JPG 

 

SNSアップ② 圧縮.JPG

 

SNSアップ③ 圧縮.JPG    

 

SNSアップ④ 圧縮.JPG

 

SNSアップ⑤ 圧縮.jpg

 

SNSアップ⑦ 圧縮.jpg

 

SNSアップ⑥ 圧縮.jpg

        

  2017/12/20