留学を目指す人向け

交換・短期交換留学

交換留学・短期交換留学

交換留学・短期交換留学とは、本学に在籍している状態で、海外の協定校に留学することです。交換留学の派遣期間は約一年間、短期交換留学は約半年間です。在籍している状態で留学するので、留学期間中に取得した単位は換算認定が可能です。本学に学費を納入し、留学先では学部授業料が免除になります(※注)。また、留学援助金が本学から支給されます(金額は派遣先、派遣期間により異なります)。学部枠を設けており、全学部学生に留学のチャンスがあります。
(※注)学部授業料以外の留学にかかる費用は自己負担です。また、英語圏に留学する場合、協定校が定めているTOEFLやIELTSのスコアを取得できないと語学学校に行くこととなります。語学学校の受講料は自己負担となります。

交換留学生・短期交換留学生になるには!

年に一度実施される選考試験を受けて合格する必要があります。
出願期間は、毎年5月頃ですので、見落とすことのないように気をつけてください。また、4月~5月頃、留学説明会を実施します。
詳しい日時等は、国際教育課の掲示板(4号館前)、立看板(11号館前設置予定)、国際教育課のホームページ・Facebookでお知らせしますので、確認してください。

メリット

  • 4年間で卒業が可能
  • 単位互換が可能
  • 居住地の確保
  • 学部授業の受講
  • 先輩の留学報告書を参考にできる
  • 留学援助金の支給を受けられる

先輩の体験談

大学サイトに掲載の先輩体験談を見る

平成30年度派遣交換・短期交換留学生申込書

 

提出書類 ※1~3をダウンロードして記入後、提出してください

  1. 申込書  
  2. 授業時間割
  3. 留学計画書