短期認定留学・体験談

短期認定留学とは

ニュージーランドにある協定校クライストチャーチ工科大学、また、アメリカハワイ州にある協定校ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジで春期休業期間中の約1ヶ月間、語学研修・異文化体験に参加するプログラムです。
短期認定留学に参加するには、応募書類を指定された期間に国際教育課まで提出する必要があります。応募者を対象に選考試験を実施します。(10月頃実施予定)
説明会の日時や応募に関する情報は、国際教育課の掲示板(4号館前)、国際教育課のホームページ等にて案内しますのでご確認ください。

  • すべての費用は自己負担となります。
  • ニュージーランド、ハワイともに基本は全て自分で行うプログラムです。
  • 滞在はホームステイになります。
 

平成30年度 短期認定留学募集要項

応募資格 熊本学園大学(学部・大学院)の在学生。ただし、研究生等は除く。
 
派遣期間 平成31年2月~3月 春期休業期間中の1ヶ月間程度(予定)
 
派遣先
  1. ニュージーランドコース クライストチャーチ工科大学
  2. ハワイコース ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ
 
派遣人数 両コースとも若干名
 
応募手続

募集要項と応募要領は、国際教育課(14号館2階)で配布しています。

出願期間:平成30年10月4日(木)~10月12日(金)(最終日は午後3時まで)

提出書類:留学申込書、小論文(応募動機)、授業時間割、パスポート写真ページの写し(持っている人のみ)

書類提出先:国際教育課(14号館2階)

 
留学申込書
  1. H30年度短期認定留学申込書
  2. 授業時間割
※1~2をダウンロードして記入、また小論文(応募動機)は応募要領の指定の通りに作成し提出してください。
 
選考試験

試験日程:平成30年10月15日(月)(予定)

選考方法:面接(日本語)、書類選考(留学申込書、小論文)

 
参加費用及び援助金 留学に係る費用はすべて自己負担とする
 
義務 事前研修(オリエンテーション等)に必ず出席すること
 
備考 参加内定学生が、後日参加学生として適当でないと認められたときは内定を取り消す。
 
 

派遣大学紹介

クライストチャーチ工科大学 【Ara Institute of Canterbury】

1906年創立の国立大学。100年以上におよぶ教育実績があり、200種類以上の教育課程をもっている。学士号からディプロマ、サーティフィケート、語学教育など140の専門コースを提供している。

周辺の環境: クライストチャーチの中心部に位置し、市内を循環する無料のシャトルバスが10分毎に大学前に停車するなど、公共交通機関が整っており通学には非常に便利。また、治安も良く、徒歩圏内に美しい公園があり、自然と調和した街並が美しい。

クライストチャーチ工科大学

 

ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ 【University of Hawaii at Manoa Outreach College】

1975年に創立された、アメリカハワイ州で最大の州立大学ハワイ大学マノア校付属の語学学校。豊かな自然と建物が調和したキャンパスでは、200分野以上の学部・修士課程を提供している。キャンパスの学内設備も充実しており、学習環境が整備されている。

周辺の環境: ホノルル中心部からバスで約15分の距離で、静かな住宅地のあるマノア渓谷にキャンパスがある。また、ホノルル中心部からシャトルバスも運行されており、交通の便もよく安全な環境である。

ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ

ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ.jpg

 

体験談

平成29年度 短期認定留学 クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド)

平成28年度 短期認定留学 クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド)