産業資料館

浜田知明作品展が開催されました。

 11月8日から本学産業資料館で、浜田知明氏(元熊本短期大学教授)の銅版画21点、彫刻4点を集め「浜田知明展」を開催されました。開会セレモニーで浜田知明氏は「赤レンガでできた純朴な建築物で作品が展示され、この上なく喜びを感じています」と挨拶しました。

REAL 戦争・諷刺・ユーモア―ほんとうの事―
【日  程】 平成20年11月8日(土)~24日(月) 
【開館時間】 10:00~21:00
       (日曜日17:00まで 最終日15:00まで)
【場  所】 熊本学園大学 産業資料館(赤レンガ棟) 
 入場無料

浜田知明氏は、1917年熊本県御船町に生まれ、1939年に東京美術学校を卒業と同時に応召。1945年終戦により復員。戦後、色彩を捨て「白と黒」による銅版画を制作。人間を直視する画家の目は、戦争や社会にむけられ≪初年兵哀歌≫シリーズや、人間社会を諷刺やユーモアを込めて表現される作品を生み出していきます。1980年頃からは、彫刻制作による新たな展開をみせています。1993年に大英博物館、2008年にはウフィツイ美術館において展覧会が開催されました。国内はもとより、国際的にも高く評価されています。

■熊本学園大学と浜田知明先生  1967年に熊本短期大学(現 熊本学園大学)に教授として赴任され、19年間にわたり多くの学生の指導にあたられました。7号館の4階にあるアトリエには、大きな銅版画用プレス機が置かれています。銅版画制作の楽しさは、現在の学生に受け継がれています。

image20081108134935.jpg

image220081108134935.jpg

image320081108134935.jpg

  2008/12/12   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ