卒業生の声 川野 洸太郎 さん

杵築速見消防組合・消防士
川野 洸太郎さん

社会福祉学部
福祉環境学科(2014年3月卒業)
大分県/杵築高等学校出身

「応援してくれる人たちがいる」
教育センターの支援で公務員に現役合格

 大分県出身の私が県外の大学を選んだのは、「一度は一人暮らしを経験しておいた方がよい」という考えを両親も含めてもっていたからです。大学では準硬式野球部に入部。部の先輩から紹介された日本料理店でアルバイトを始め、勉強、部活とアルバイトの日々を送りました。

 最後の大会が終わり、部を引退したのが4年生の5月。漠然と消防士になりたいと思うようになっていましたが、何から始めればよいか分からず、まずは就職課に相談しました。試験勉強が手つかずであることを知った就職課の方は、基礎学力を高める指導・支援をしている「教育センター」を紹介してくれました。
 教育センターでは、職員の方が私のために毎日2題ずつ問題を出してくれました。それを何とか解いて翌朝提出し、添削してもらう。するとまた問題を出してくれる…。それを繰り返す日々が始まりました。勉強を始めた当初に挑戦した公務員試験では、思うように結果が出ませんでした。それでも諦めず、10月に試験がある地元の消防組合に的を絞って勉強を続けました。

公務員試験の勉強をイチから指導してくれた教育センターの皆さん(在学当時)
希望していた地元の消防組合に勤務する川野さん。「今後も人との出会いを大切にしたい」

 来る日も来る日も問題を出し続けてくれた教育センターの皆さん、アルバイトに入れない時も食事を用意してくれた店主夫妻、いつも見守ってくれた両親…。「応援してくれている人たちのためにも、結果を出さないといけない」。その思いがあったからこそ、必死で勉強に取り組むことができました。そしてその結果、杵築速見消防組合に現役合格。消防士になりたいという目標を叶えることができました。

 部活、ゼミ、アルバイト、そして就職活動。クマガクで、人とのつながりの大切さを学んだことが、今の自分にとって大きな財産になっています。

この内容は2016年8月現在の情報を記載しています。

OTHER MESSAGE
もっと見る
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典