ニュース

大規模地震発生を想定した避難訓練を実施しました

 5月23日(月)、授業時の大規模地震発生を想定した避難訓練が実施されました。
 訓練は、授業中の教室をはじめ学生食堂、図書館、事務室などにいる学生・教職員約3,000人を対象に行われました。

 

 11時40分、震度5弱以上の揺れを想定した訓練用の「緊急地震速報」が放送されると、各教室では、教員が学生に身の安全の確保と避難準備を促しました。揺れを想定した約20秒の間、学生たちは机の下にもぐったり、カバンで頭を抑えるなどして、地震から身を守るための動作を確認しました。その後、避難誘導のための職員が教室に駆けつけ、準備ができた教室から避難を開始。屋外へ出た学生たちは、職員の誘導で最寄りの運動場(大江グラウンドと多目的グラウンド)へ向かい、地震発生から約20分後の11時59分に全学生の避難が完了しました。

 

 全体の約7割の学生が避難した大江グラウンドでは、幸田亮一学長が職員とともに続々と集まる学生たちに整列を呼びかけました。
 講評で幸田学長は、「この訓練は、5,000人以上の学生の皆さんの命を守るため、大学にとっての大きなミッションとして取り組みました。学生と教職員が一体となり、機敏な行動が取れたことで、想定より非常にスムーズな避難の流れができていました。ご協力に感謝します」と話しました。

 

 本学では、熊本地震の発生後引き続き警戒が必要な地震に備え、大学独自の避難マニュアルを作成しました。大人数の学生がキャンパスにいる状態での地震発生に備えて、全学体制による「避難訓練」を計画。初の実施にこぎつけました。

 

 訓練に参加した本間裕也さん(経営学科1年)は、「先生や職員の方の指示が分かりやすく、落ち着いて避難できました。経路も確認できたので、いざという時にも慌てず行動したいと思います」と話しました。

IMG_3156.jpg
IMG_6020.jpg
IMG_6074.jpg
IMG_3227.jpg

IMG_3307.jpg

IMG_3285.jpg

大学   2016/05/24   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ 熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト