ニュース

2008(平成20)年度短期語学ホームステイプログラムの結団式が行われました。

image20090115112259.jpg  1月14日本館会議室で短期語学ホームステイプログラム参加者の結団式が、参加学生22名と関係者が出席し行われました。
 参加学生が紹介された後、坂本正学長は「本学では国際規格の職業人の育成を教育目標の一つに掲げています。この1ヵ月間の海外ホームステイもその感性を磨く一つの手段です。十分とは言えない期間ですが悔いのない充実した日々を過ごしてください」と述べました。
田尻綾さん(経済学科4年―ニュージーランドコース)は「与えていただいたチャンスを有効に活かし、何かの成果を得て帰ってきます」と抱負を述べました。

 本プログラムは2003(平成15)年度に全学生を対象にスタートし、派遣学生は面接と書類選考を受け、春期休業期間中の1ヵ月間(2月~3月)、英語力向上や国際感覚を身につけることを目的として、オセアニア地域の提携校で語学研修やホームステイを行います。滞在中は、留学生を対象とする語学学校で他国の学生と共にレベルに応じた英語を学びます。すべての費用は自己負担となりますが、本学から援助金として10万円が支給されています。


2008(平成20)年度ホームステイプログラムの概要は次のとおり。

オーストラリアコース
派遣先:ラトローブ大学
期間:2009(平成21)年2月7日~3月8日
引率者:工藤栄一郎(商学部教授)
参加内訳:13名【商学部3名、経済学部4名、外国語学部6名】

ニュージーランドコース
派遣先:ユニテックニュージーランド大学
期間:2009(平成21)年2月27日~3月23日
引率者:前半―小城義也(商学部准教授)、後半―矢澤恵子(国際交流センター職員)
参加内訳:9名【商学部1名、経済学部2名、外国語学部6名】"
image220090115112259.jpg
image320090115112259.jpg
 
 
学部   2009/01/15   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

クラブサークル速報

クラブサークル速報

熊本学園大学の体育系サークルの大会情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト