ニュース

熊本市ひとり親家庭児童訪問援助事業フォローアップ研修会が開かれました

image20110219123139.jpg  2月18日、本学14号館で熊本市と本学関係者および19名が出席し、平成22年度熊本市ひとり親家庭児童訪問援助事業フォローアップ研修会が開かれました。
 同事業は、平成19年5月に熊本市と本学が締結した連携協定に基づき、ひとり親家庭の小中学生を対象に、児童の気軽な相談や遊び相手になったり、簡単な学習指導等を目的として、本学の学生を派遣しているもの。平成22年度は、42名の学生が児童訪問援助員として登録し、うち10名が家庭に派遣され支援活動を行いました。

 フォロー研修会は、訪問援助員として登録した学生が、活動で経験したことを報告し、熊本市や大学関係者を交えて反省点や課題点等を意見交換する目的で毎年実施されています。実践発表を行った森山優紀さん(子ども家庭福祉学科3年)は、「短い時間のなかで、本当に子どもや親のニーズに応える支援ができたのか反省する点もあったが、学ぶこともとても多かった。自分達の活動は、子どもたちの生活にすぐに大きな変化を生むものではないが、この出会いによる小さな影響が、きっと子どもたちの将来に何らかの変化を与えると思う」と話しました。
 グループ討議では、学生が訪問援助員として感じた問題や今後の課題について解決策を出し合い、教員や市関係者からの助言を受けながら意見を交換しました。
image220110219123139.jpg
image320110219123139.jpg
image420110219123139.jpg
image520110219123331.jpg
地域   2011/02/18   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
クマガク インタラクティブムービー
クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

KUMAGAKUスポーツ

KUMAGAKUスポーツ

熊本学園大学のスポーツに関する情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ クマガク インタラクティブムービー