ニュース

県立大津高校の高大連携体験学習特別授業が開かれました

IMG_7639.jpg

IMG_7749.jpg

IMG_7737.jpg

IMG_7532.jpgIMG_7654.jpg


 

 

 

 

 

 2月23日(火)、今年で12回目を迎える熊本県立大津高等学校の体験学習特別授業が本学で行われ、1年生118名が参加しました。同校の進路指導の一環で、平成16年度より全学部で受け入れを行っています。

 

 

 はじめに行われた全体会では、幸田亮一学長が生徒を迎え「本学は“きみと未来をつなげるクマガク”をキャッチフレーズに、皆さんを将来へ導く学びと環境を備えた大学です。今日は一日かけて、クマガクの魅力に触れてみてください」と挨拶しました。

 

 

 その後、生徒たちはそれぞれ関心のある学部へと分かれ、大学での学びや学科の特徴についての説明、模擬講義を受講。商学部では、大学で学べる”商学”の醍醐味と、世界各国の「ホスピタリティ=おもてなし」の違いを、経済学部では「歴史的な視点から見た“お金”の概念や使われ方についてそれぞれ解説がありました。外国語学部では英語や韓国語を使って実践的な授業が展開され、質疑応答で盛り上がる場面も。社会福祉学部では、「社会福祉と私たちの生き方」をテーマに、身近に存在する”福祉”との接点や、よりよい社会を築くために何ができるかを一緒に考えました。各授業とも、教員の問いかけに積極的に手を挙げて答える姿が多く見られ、生徒たちは大学の授業の雰囲気を肌で感じた様子でした。

 

 

 学内で昼食をとった後は、同校出身の在学生の案内で、e-キャンパスセンターや図書館など、大学の特徴的な施設を回るキャンパスツアーを体験。その後は、各学部ごとに同校出身の在学生と懇談し、母校の先輩が後輩へ大学に入学して感じたことや経験したこと、在籍する学部学科ならではの魅力について話し、生徒たちの質問にも答えていました。英米学科の体験学習に参加した女子生徒は、「留学に興味があるので、実際に留学した先輩から留学援助金制度の話しを聞いて夢が現実味を帯びた。午前中に受けたトウメイ先生の英語の授業もよかった。英語オンリーなのにクイズ形式で楽しく学べた」と笑顔で答えました。

 

 

 3月26日(土)、春のキャンパス見学会&相談会(対象/高校新2・3年生)を開催します。クマガクの学び、環境、魅力に触れる特別な一日です。高校生、保護者の方、高校教員の皆さんのご来場をお待ちしています。
※詳細はこちら

大学   2016/02/24   広報室
クマガク生広報スタッフ公式SNS

クマガク生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
在学生・卒業生メッセージ