ニュース

卒業判定結果と各免許・資格取得者の発表がありました

IMG_8080.jpg

IMG_8096.jpg

IMG_8117.jpg

IMG_8124.jpg

IMG_8146.jpg

 2月25日(木)、平成27年度卒業予定者を対象に卒業判定結果と各免許・資格取得者の発表が行われました。

 午前10時に11号館1階ロビーに結果が貼り出されると、判定を確認しようと多くの学生が掲示板の前に集まりました。

 

 商学科の横田萌見さんは、卒業の認定を受けて安堵の笑顔。車椅子で通った大学4年間を振り返り「高校は支援学校だったので、入学直後は環境の変化に戸惑うこともあった。それでも、しょうがい学習支援室や授業の代筆サポーター制度など、多くの人と制度に支えられて卒業が叶いました。学生生活では福祉のサークル活動を通じて学外の人や組織とも交流し、視野や世界を広げることができました」と喜びと感謝の気持ちをコメント。

 

 同じく車椅子で通学にJRを利用していた英米学科の濵山翔悟さんは、「英語が好きで大学に進学した。人との出会いを通してコミュニケーション能力が鍛えられ、以前はどちらかといえば内向的だった性格が、明るく行動的になった。多くの人の支えがなければ学生生活を送ることはできず、両親や友人はもちろん、毎朝駅で列車の乗り降りをサポートしてくれたJRの職員の方にも感謝の気持ちを伝えたい」と話しました。

 

 また、卒業式を前に4年生が集うこの日は、ゼミの仲間や友人と待ち合わせをし、談笑する姿が多く見られました。

 

 経済学科の境章ゼミでは、卒業を迎える9名全員が在学中にITパスポートの試験に合格。さらに基本情報処理技術者試験や英語検定2級の合格者を出し、ゼミの学びに加えて資格取得に向けて学生同士で切磋琢磨した日々を振り返っていました。

 ゼミ生の奥田眞子さんは、「資格取得もですが、3年生の時にNTTドコモモバイル社会研究所主催の『ケータイ社会研究レポートコンテスト』で特別賞をゼミの仲間と受賞できたことも想い出です。その時は、買物弱者支援のためのICTを活用した規格外野菜販売システムを提案しましたが、パソコンと向き合うだけでなく、人との関わりがあってこそプログラムやシステムの構築が成り立つことを学びました。春からシステムエンジニアとして社会人一年目。クマガクで学んだ知識をいかして頑張ります」と笑顔で話しました。

 

大学   2016/02/25   広報室

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

クマガク学生広報スタッフ公式SNS

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします

わたしたちの

わたしたちの"やるじゃん、じぶん。"

在学生4名が語る"やるじゃん、じぶん。"エピソード

クラブサークル速報

クラブサークル速報

熊本学園大学の体育系サークルの大会情報を更新しています。クマガク生の活躍をぜひご覧ください!

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

福祉で活躍するセンパイの想い

福祉で活躍するセンパイの想い

将来の福祉を担う人材の育成をめざす「福祉系大学経営者協議会」に加盟しています

大学コンソーシアム熊本

大学コンソーシアム熊本

産学官連携により地域社会の発展、熊本の教育環境の向上をめざして活動しています

在学生・卒業生メッセージ
熊本学園大学(クマガク)2020受験生応援サイト