【NO23】{除外}

商学研究科

激変するビジネス社会に即応できる深い洞察力をもった
高度専門職業人、商学・経営学の各分野で活躍する研究者を養成。

商学研究科は、経済のグローバル化をはじめとして企業を取り巻く環境の高度化・複雑化に対応すべく、企業はもとより地方自治体や非営利組織において自らの能力を発揮し地域社会の活性化に貢献しうる高度専門職業人の養成、並びに流通・マーケティング、ファイナンス・会計、経営・情報という各分野の高度な理論的・実践的知識を基に自立して創造的な研究活動に従事する研究者の養成を目的としています。

商学研究科長

喬 晋 建 教授

Shinken Kyou

担当科目/経営管理論特殊研究・演習
     経営管理論研究指導・演習

ビジネスを多角的な視点から捉える力を養成。
広範な知識と能力を身につけよう。

商学研究科は、企業を取り巻く環境の高度化・複雑化に対応できる人材の育成を目指しています。激変するビジネス社会においては、既存の知識を身に付けることはもとより、それらを基礎として「自らが考え、課題を解決していく能力」が求められます。商学研究科では、「流通・マーケティング」「ファイナンス・会計」「経営・情報」の各分野における専門知識を身に付けるだけでなく、広い意味での商学に関する体系的な理解を重視します。体系的に理解した知識こそが、真に応用力を持った基礎となるのです。大学院で身に付けた高度な専門知識をもって、地域社会の活性化に貢献したい方や世界で活躍する意欲のある方、理論的・実践的な知識をさらに発展させ、創造性のある研究活動に従事する研究者を志す方の入学を心よりお待ちしています。

商学専攻(教育理念・ポリシー)