地域中核人材育成プログラム

地域中核人材育成プログラムとは?

所属する学部・学科の教育課程にプラスして、就職に役立つような実践的な科目を勉強することによって、
将来熊本県や出身地域の中心的存在となり活躍する人材を育成するプログラムです。

 

プログラムの特長

1.各界トップクラスの講師陣と体験学習

財界・経済界のトップクラスの方々による実体験を元にした講義が受けられます。
また、ボランティア活動やインターンシップは皆さんの将来の指針として貴重な体験になるでしょう。

 

2.実践的科目を学ぶ週2回の講座

学部・学科の時間割とは別に、水曜日の前時限(18:00~19:30)と土曜日の午前中を利用して、リーダーシップ養成講座やビジネスプレゼンテーションなど実践的かつ就職に有利な科目を勉強します(カリキュラム参照)

 

3.クラブ活動との両立も可能

土曜日の授業は2時間連続で行ったり、企業訪問を実施したりしますので、隔週で受講することが多く、クラブやサークル活動との両立も可能です。

プログラムの特典

● 教育支援金22万円給付(入学金相当額) ※地域中核人材育成プログラム特別入試合格者のみ対象
● 各種資格検定試験料の補助(MOS、TOEIC、日商簿記) 
● 地域経済人との接点づくり

プログラム生の選抜方法

プログラム生の選抜 募集枠 時期 説明会
地域中核人材育成
プログラム特別入試
20名 10月15(日) 出願前にプログラム
説明会を実施
上記以外の入試で入学した者を
対象とした選抜試験
20名 4月上旬 入学後にプログラム
説明会を実施

募集学部学科・募集人員

▼この表を横スクロールすることで、全ての情報を確認することができます。

実施学部 実施学科 募集人員
商学部 商学科 4名程度
ホスピタリティ・マネジメント学科 若干名
経済学部 経済学科 4名程度
リーガルエコノミクス学科 3名程度
外国語学部 英米学科 若干名
東アジア学科 若干名
社会福祉学部
第一部
社会福祉学科 若干名
福祉環境学科 若干名
子ども家庭福祉学科 若干名
ライフ・ウェルネス学科 若干名

全体で20名程度

出願資格

下記の1~2の条件をすべて満たす者。
子ども家庭福祉学科は下記の1~3の条件をすべて満たす者。

1.高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者で、本学を専願する者。

2.地域中核人材育成プログラムの趣旨を理解し、自己研鑽を通じて地域に貢献する意欲がある者。

3.子ども家庭福祉学科を志願する者は、2018年3月卒業見込みの者は、高等学校または中等教育学校3年1学期までの全体の評定平均値が3.5以上、卒業した者は高等学校または中等教育学校卒業までの全体の評定平均値が3.5以上であること。

選考方法

イ.書類審査 ロ.小論文(70分/100点) ハ.面接

地域中核人材育成プログラム説明会

オープンキャンパスの下記日程で「地域中核人材育成プログラム説明会」を開催します。
プログラムの内容や、希望する学科との学習の両立などについて理解しておくことをおすすめします。
(*出願の条件ではありません)

第1回 2017年7月23日(日) 13:30~14:00(本学)
※時間は予定
第2回 2017年8月9日(水)

 

出願書類・受験料・入試日程等

受験を希望する者は、下記のとおり出願書類を提出すること。

★インターネット出願

出願書類 (1)志願票 (2)自己推薦書(本学所定用紙) (3)調査書
受験料 30,000円
出願期間 2017年 9 月26日(火)~10月3日(火) 消印有効
選考日・試験地 2017年10月15日(日) 本学
合格発表 2017年10月20日(金)午前10時

備考

  • ■本試験合格者には、入学後に教育支援金として入学金相当額22万円を給付する。
  • ■本試験合格者は、合格後約半年間育成プログラムにて入学準備講座を行う。
  • ■入学後、学内で行われている3つの検定試験(MOS、TOEIC、日商簿記)のそれぞれ1回の受験料を免除する。
プログラム受講生の入学から卒業まで
カリキュラム

( )内数字は単位数

▼この表を横スクロールすることで、全ての情報を確認することができます。

年 次 科 目 内 容
1年春学期 RC英語(1)
地域中核人材セミナー(2)
● 習熟度を合わせるオリエンテーション
● 企業訪問(県工連傘下企業)
1年秋学期 ICT特別講義(2)
RC研究1(2)
英語自習学習(1)
● ITパスポート検定のための講座
● 地域貢献を考える
● e-Learning教材を用いたTOEIC450特訓講座
2年春学期 RC研究2(2)
RC簿記演習(2)
● 1を受けて、いくつかのプロジェクトを企画
● 日商簿記2級を目指す講座
2年秋学期 RC研究3(2)
RCビジネスマナー(2)
英語自習学習(1)
● プロジェクトの実践(中間報発表会)
● インターンシップに向けて
● e-Learning教材を用いたTOEIC500特訓講座
春休み インターンシップ 希望者のみ
3年春学期 RC特別講義1(2)
リーダーシップ養成講座(2)
● 県工連傘下企業の経営者によるリレー講義
● ボランティア活動や社会活動のリーダーによる講義
3年秋学期 RC特別講義2(2)
RCビジネスプレゼンテーション(2)
● 地元経済界の企業の人事担当者によるリレー講義(就活準備)
● 卒業後実社会ですぐに役に立つスキルを身につける
4年春学期 RC特別講義3(2)
英語自習学習(1)
● 地元経済界の企業の人事担当者によるリレー講義(就活アドバイス)
● e-Learning教材を用いたTOEIC600特訓講座
4年秋学期 RCビジネス倫理(2)
地域社会活性化(2)
● ビジネス界で必要な倫理を身につける
● 地域社会との関連を考える(成果発表会)
開設科目 18科目(32)  

※は必修科目、RC(Regional Core:地域中核の略)
コース修了要件:必修7科目14単位を含む20単位を修得すること。資格取得対策講義については対象資格取得者は受講を免除する。
◆卒業のための単位にはなりません。

2つの選抜方法で入学後、何か違いがありますか?
入学後は全く同じプログラムとなります。地域中核人材育成プログラム特別入試の合格者は、入学前に育成講座を受講していただき、入学後に教育支援金〈入学金相当額〉が給付されます。
入学後、プログラム費用はかかりますか?
本プログラムの受講費用は無料です。
希望するうえでの注意点はありますか?
学科によって必修科目数や資格関連科目が多い場合があり、また教職等の資格を目指す人は両立が難しい場合もあります。地域中核特別入試を受験する場合は、あらかじめプログラム説明会で相談のうえ受験してください。
 
クマガク生広報スタッフ公式Facebook

クマガク生広報スタッフ公式Facebook

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典