【NO12】{制作中}

学長メッセージ

学長メッセージ

熊本学園大学 学長

熊本学園大学 学長

幸田 亮一

Ryoichi Koda

大学の資源をフル活用して成果をあげよう

 大学院にようこそ。みなさんを心より歓迎します。
 本学における大学院の歴史は、熊本商科大学時代の1988(昭和63)年4月の大学院商学研究科設置に遡ります。それから四半世紀。本学は、商学研究科、経済学研究科、社会福祉学研究科、国際文化研究科、さらに専門職大学院会計専門職研究科を有する、文系を中心とする、九州における一大研究拠点に成長しました。
 この間、大学院から巣立った人たちは、内外の大学や高校などにおいて、また会計事務所や一般企業において研究者や高度専門職業人として活躍中です。
 それぞれの土地は独特の歴史と文化をもっています。本学が立地する大江地区は、明治より今日まで、熊本の高等教育史において重要な役割を果たしてきました。徳富蘇峰の大江義塾(現徳富記念館内に建物現存)や、内村鑑三やS・ギューリックが教鞭をとった熊本英学校(熊本市交通局横に記念碑)では有為の若者が熱心に勉強しました。
 今日では、本学の北側には白川をはさんで熊本大学の法学や理工学、教育学などの研究拠点があり、南側には電車通りをはさんで熊本大学の医学や薬学の研究拠点があります。熊本城・熊本市役所など中心市街地の東側を取り巻く形で知の拠点がベルト状に広がっており、地理的にその中心に本学が位置しているともいえます。
 本学は実によい歴史と環境のうえに成り立っています。文系大学院での研究教育活動に不可欠である付属図書館の充実ぶりは大学関係者にはよく知られています。以上のことを再認識した上で、大学院生同士、教員、先輩とのネットワークをしっかり活用し、自分の選択した分野で深く真理を求めて探求していきましょう。私たちはそれをしっかりサポートします。