学校法人熊本学園一般事業主行動計画

学校法人熊本学園一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法第12条に基づき、一般事業主行動計画を策定しました。
行動計画の内容は以下の通りです。

一般事業主行動計画

 次世代育成支援対策推進法に基づき、教職員の仕事と子育ての両立を支援し、ワーク・ライフ・バランスが実現できる働きやすい環境をつくることによって、教職員全員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2 内容

(1)子育てを行う教職員の仕事と家庭生活の両立支援

目標 1 現行の出産・育児に関する制度について、より利用しやすくなるよう環境整備を図る。
<対策>
  • 「育児休業」「育児時短制度」「子の看護休暇」など現行の出産・育児に関する制度の利用状況を調査し、制度の利用がしやすくなるよう検討を行う。
  • 有効な制度の周知方法を検討し、利用を促進する。

 

目標 2 男性教職員の出産・育児に関する制度利用と育児休業取得を促進する。
<対策>
  • 男性教職員が「妻の出産に係る特別休暇」「子の看護休暇」を取得しやすくなるよう環境整備を図る。
  • 男性教職員の育児休業取得のための先進的な事例、問題点等の情報収集を行う。

 

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標 3 時間外労働削減のための措置を実施する。
<対策>
  • 時間外勤務の管理について管理職を中心に啓発に努める。
  • ノー残業デー実施に向けた検討と取り組みを行う。
 
目標 4 年次有給休暇を取得しやすい環境づくりを促進し、取得率の向上を図る。
<対策>
  • 休暇取得について管理職を中心に啓発に努める。
  • 入学式、卒業式、授業参観など、子の学校・幼稚園・保育所行事への参加のための年次有給休暇は、計画的に取得できるような環境をつくる。
クマガク生広報スタッフ公式Facebook

クマガク生広報スタッフ公式Facebook

学生広報スタッフがクマガクの魅力や最新情報をお届けします。

熊学バーチャルツアー

熊学バーチャルツアー

キャンパスの施設や風景をパノラマビューでリアルに体感できます!

公式YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル

大学の様子やオープンキャンパス、在学生の活躍などを動画で紹介しています

熊学アプリ

熊学アプリ

大学の最新情報やパンフレットをいつでもまとめて閲覧できる公式アプリです

学長メッセージ

学長メッセージ

幸田亮一学長よりホームページをご覧の皆さまへのメッセージです

クマガク特設サイト
受験生のための入試情報サイト 入試大辞典